logo

ワイモバイルショップにおける「なんでもダビング」の取扱い受付開始について

株式会社プラザクリエイト(本社:東京都中央区/代表取締役社長:大島康広)は2014年12月4日(木)より、ワイモバイル株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼CEO:エリック・ガン)と提携し、全国のワイモバイルショップ(※)において「なんでもダビング」サービスの受付を開始します。(※一部の受付対象外となる店舗があります。)



「なんでもダビング」サービスは、ご家庭のホームビデオ(VHS、ベータ、8ミリビデオ、MiniDV等)や音声データ(カセットテープ等)などアナログ原版に保存されている映像や音声をDVDにダビングするサービスです。今回、ワイモバイルショップにて「なんでもダビング」の受付を開始することに加え、ワイモバイルショップで受け付けたお客さま向けに、ご自身のデータをYahoo! JAPANが提供する「Yahoo!ボックス」にてお使いいただけるサービスを同日より受付開始いたします。

プラザクリエイト「なんでもダビング」サービスについて
プラザクリエイトは、アナログからデジタルへ写真や録画技術が目まぐるしく変遷するなか、多様なアナログ原版に対応するデジタル変換技術と、それを様々なデジタルフォーマットに変換する圧縮技術を開発し、アナログ原版をDVDやクラウド保存向けにデータ化するシステムを確立しています。実際のサービスでは、2013年より全国約580の自社店舗で、広範なアナログ原版に一律料金で対応する「なんでもダビング」サービスを展開しております。今回、全国のワイモバイルショップでの取扱い受付開始により展開エリア拡大と潜在需要の深耕を図ります。


株式会社プラザクリエイトについて
1984年、大島康広(社長)が大学在学中に写真撮影業をスタート。1986年にスピードプリント時代を拓く新たなDPEショップ1号店を出店、1988年に株式会社プラザクリエイトを設立。現在は「パレットプラザ」「55ステーション」を展開する日本最大手プリントショップチェーンです。会社の原点である「一枚の写真から」、第二の創業として「Happiness from Hand to Hand」をテーマに、写真を超えた多彩なプリントサービス、日々の暮らしに幸せを運ぶ商品提案にたゆまず挑戦し、新たな価値創造をめざします。
URL : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。