logo

カザフスタン代表がBIE総会でEXPO-2017の準備状況報告

JSC "NC Astana EXPO-2017" 2014年12月01日 13時17分
From 共同通信PRワイヤー

カザフスタン代表がBIE総会でEXPO-2017の準備状況報告

AsiaNet 58813 (1343)

【アスタナ(カザフスタン)2014年11月29日PRN=共同通信JBN】EXPO-2017コミッショナーのラピル・ゾシバエフ第一外務次官を団長とするカザフスタン代表団は11月26日、パリで開催されたBureau International d'Exposition(BIE、博覧会国際事務局、いわゆる万博事務局)の第156回総会に出席した。

Logo: リンク
Photo: リンク

会議中、ミラノで開催されるExpo-2015とともにトルコのアンタルヤで開催される園芸Expo Antalya-2016、そしてアスタナのEXPO-2017、ドバイのExpo-2020の準備報告書の説明がなされた。

ゾシバエフEXPO-2017コミッショナーは、独立国家共同体(CIS)諸国と欧州への初訪問となる海外の参加者を呼び寄せるための作業とともに、BIE総会に向けてカザフスタン代表が実行した措置について報告した。ゾシバエフ氏はBIE代表に対して、EXPO-2017の海外参加者との初会合、BIEのビセント・ロセルタレス事務局長が参加して今年10月22-24日に開催されたアスタナ初の「未来のエネルギー」フォーラムの結果を報告した。

NC Astana EXPO-2017の代表は、2017年の万博開催準備に必要なあらゆる手段をとりつつあることを総会に確約した。代表のプレゼンテーションは、展示に関するマスター、コンテンツ、コミュニケーション計画および今後の活動計画を含めて、当面の作業の進展概要を説明した。

ゾシバエフ氏はまた今回の訪問中、フランス外務省のアニエス・ロマテットエスパーニュ事業・国際経済総局長や観光局職員らとEXPO-2017へのフランスの参加問題やカザフスタンにフランス人観光客を勧誘する方策などを協議した。

両関係者は2国間協力の進展やフランスのフランソワ・オランド大統領による12月5-6日のアスタナ訪問に対する期待を話し合った。

ゾシバエフ氏はフランスが歴史的に国際展示会に果たした顕著な役割について触れ、代替可能なエネルギー源開発に関する成功例が「未来のエネルギー」というEXPO-2017のテーマに貴重な貢献をするだろうと指摘した。

ロマテットエスパーニュ局長はこれに対し、フランス関係者の積極的なEXPO-2017参加希望を表明し、国内ハイテク企業が参加し、最高の開発製品を展示する用意のあることを強調した。

EXPO-2017は2017年6月10日から9月10までの3カ月間開催される。EXPOには100カ国余りの代替・再生可能エネルギー分野の国際組織や大手企業が展示に参加する予定。

JSC "NC Astana EXPO-2017"
tel. +7(7172)-919454
e-mail:pressa@expo2017astana.kz
リンク

ソース:JSC "NC Astana EXPO-2017"

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。