logo

フロアボールの普及活動を行っている一般社団法人北海道フロアボール普及プロジェクトが活動資金を有効に使うため、クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」を利用している事例を公開

スタンドファーム株式会社 2014年11月11日 23時17分
From RELEASE PRESS

クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」を運営するスタンドファーム株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)は、フロアボールの普及活動を行っている一般社団法人北海道フロアボール普及プロジェクト(所在地:北海道紋別郡遠軽町、代表理事:梅田弘胤)が活動資金を有効に使うため、クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」を利用している事例を2014年11月11日付で公開します。

一般社団法人北海道フロアボール普及プロジェクトの導入事例を一部抜粋してご紹介いたします。

■広告料の請求書をMisocaで発行
広告料の受け取りを請求書を発行して行うことになり、ただでさえ少ない貴重な普及資金を1円たりとも無駄にしたくないと考え、無料で利用できるオンラインサービスを検索などで調べていたところでMisocaのことを知り、使い始めました。

■ロゴ画像を請求書に掲載し、団体名をアピール
ロゴ画像のアップロード機能(2014年10月7日リリースの機能)は、私たちのような普及活動を行っている団体としては、団体名をわかりやすくアピールすることができてうれしく思っています。

■Misocaに対する総評
初期費用、月額利用料がかからない点は、私たちのような物を売ったりサービスを提供したりして利益を得ているわけではない団体にはとても助かります。Misocaを使うことで請求書の発行、郵送にかかる自分たちの時間と決して多くない活動資金を有効に使い、団体本来の活動に注力することが可能です。

全文URL:リンク

MisocaのWebサイトで他社の導入事例も豊富にご紹介しています。ぜひご覧ください。
導入事例一覧:リンク

■クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」について
当社は「情報技術を駆使し物事を飛躍的に効率化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca(みそか)」を2011年11月より運営しております。開始より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得、2014年10月の時点で20,000以上の事業者が登録しております。オンライン上の操作だけで、「Misoca(みそか)」が紙の請求書を印刷・郵送する郵送代行機能を提供しており、 既存の郵送作業にかかる時間的コストを削減します。
URL:リンク

■スタンドファーム株式会社
本社住所:愛知県名古屋市東区泉1-11-6 ミソカビル2F
設立:2011年6月2日
資本金:53,667,015円
代表者:代表取締役 豊吉隆一郎
URL:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
スタンドファーム株式会社/担当 豊吉隆一郎(info@standfirm.jp 052-265-6417)

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事