logo

多言語ソーシャルコミュニティ「OKWave ありがとう」にて GINZA KABUKIZA(歌舞伎座)の国際ファンコミュニティの提供を開始

国と言葉の壁を超えて、情報交換やファン同士の交流ができる

この度、松竹株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:迫本淳一)は、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)が運営する20カ国語に対応したソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」にて、GINZA KABUKIZA(歌舞伎座)の国際ファンコミュニティの提供を2014年10月24日より開始しました。

日本語版:リンク
英語版:リンク

この度、松竹株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:迫本淳一)は、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)が運営する20カ国語に対応したソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」にて、GINZA KABUKIZA(歌舞伎座)の国際ファンコミュニティの提供を2014年10月24日より開始しました。

この度提供を開始したGINZA KABUKIZA(歌舞伎座)の国際ファンコミュニティは、国内はもとより海外からも関心の高い日本の伝統芸能である歌舞伎の専門劇場である歌舞伎座を擁するGINZA KABUKIZAを楽しむ方法をはじめ、情報を多言語で配信するとともに、世界中のファン同士が集い、言語の壁を超えて情報交換し、交流できる場を提供します。このコミュニティを通じて、より多くの海外の方にGINZA KABUKIZAに関心をお寄せいただきたいと考えております。
国際ファンコミュニティを提供する「OKWave ありがとう」はユーザー同士が投稿を翻訳し合うことで言語の壁を超えて交流できる多言語コミュニティです。独自IDの他、Facebook、Twitter、Google+の各ソーシャルアカウントと連携して無料で利用できます。

今後、両社では歌舞伎座の魅力や理解を深めるためのサイト内企画や在日外国人向けのO2O(Online to Offline)イベント等も行っていく考えです。

松竹とオウケイウェイヴとは、松竹が運営するFacebookページ内の映画コミュニティ「Cinema's by Shochiku」での「OKWave ありがとう」との連携など、日本の映画コンテンツの海外への普及に向けた取り組みをしてきました。両社では、今回の取り組みを通じて、国際理解や交流が広まる一助となることを期待しています。

■GINZA KABUKIZA(歌舞伎座)について
リンク
410余年の歴史を持つ歌舞伎の殿堂である劇場、歌舞伎座と歌舞伎座タワーからなる複合施設です。歌舞伎の衣裳、小道具や日本の伝統芸能に関わる展示を行っている歌舞伎座ギャラリー、銀座の中で自然を感じられる屋上庭園、江戸の情緒が感じられる木挽町広場など、日本の伝統芸能を感じられる施設です。

■ソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」について
リンク
「OKWave ありがとう」は、20カ国語に対応し、世界中のユーザー同士が「感謝」の気持ちでつながることをコンセプトとした国際交流と相互理解を促進するソーシャル多言語コミュニティです。ユーザー同士が投稿内容を翻訳し合うソーシャル翻訳を特長としているため、言語の壁を超えて外国の方との意見交換や質疑応答(Q&A)による交流ができる世界でもまれなコミュニティです。

■松竹株式会社について
リンク
映像事業、演劇事業、不動産事業を主体としたエンターテインメント企業。1895年(明治28年)の創業以来、歌舞伎をはじめとする日本固有の伝統芸能に深く関わっています。一方で、映画事業についても、その草創期から関わっており、日本初のトーキー映画やカラー映画の製作を手がけ、長きに亘り、数々の名作、話題作を提供し続けています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」ことを企業理念に、互い助け合いの場として日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開しました(月間PV:1億1,000万以上、月間利用者数:4,000万人以上 ※2014年6月現在)。3,000万件以上のQ&Aデータベースを持つ「OKWave」のプラットフォームを大手ポータルサイトなど約60サイトが活用する他、企業の顧客サポート用途にも「OKBiz for Community Support」として提供しています。また、「OKWave」の運営ノウハウを基にした、特許を有するFAQシステム「OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support」を大手企業、自治体など約300サイトに導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、ナレッジ共有サイト「OKGuide」(リンク)や、「こんまり片づけレッスン」(リンク)をはじめとする各界の専門家や著名人の課金制モバイルサイト運営、音声通話によるQ&Aアプリ「OKWave Talk」(リンク)など、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。


※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

GINZA KABUKIZA(歌舞伎座)の国際ファンコミュニティ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事