logo

Amazon EC2 でサーバ構築に挑戦 (ストローバッグ橋本英勝氏)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポート、運用サービス及び教育サービスを提供するシーティーシー・テクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、以下:CTCテクノロジー)はコラム『Amazon EC2 でサーバ構築に挑戦 (ストローバッグ橋本英勝氏) 』を公開しました。

###

 こんにちは。今回は、Amazon EC2("Amazon Elastic Compute Cloud"、以下 "EC2")を使ったサーバ構築について取り上げてみます。
EC2(リンク[1]) は、AWS においてクラウドベースの計算機環境を提供するサービスです。用途に応じた様々な環境を選択できますが、本稿では Amazon Linux ベースのサーバの構築手順を扱います。特に EC2 の導入は初めてといった方に向けて、EC2 環境に特有のポイントをいくつかピックアップしていきたいと思います。
作業の流れ

 EC2 を使ってサーバを構築する作業は、以下のようになります。
なお、本稿では AWS アカウントは取得済みとします。アカウントの取得手続きについては、第1回(リンク)をご覧ください。

AMIの選択およびインスタンスの作成
インスタンスへの設定
インスタンスの起動および接続

 実際には、この手順の後でサーバに環境設定を行い、必要なミドルウェアやアプリケーションを組み込むことになります。
(この続きは以下をご覧ください)

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事