logo

アルテラとARM社、SoC開発ツールにおける戦略的パートナーシップを拡大

日本アルテラ株式会社 2014年10月02日 16時57分
From PR TIMES

ARM DS-5 Altera Editionツールキット、ARM Cortex-A53クアッドコア・プロセッサ搭載 Stratix10 SoCを含む、すべてのアルテラSoCをサポート

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO兼会長:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:ハンス・チュアン、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)と英ARM社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、ロンドン株式市場上場コード:ARM、Nasdaq上場コード: ARMH、以下、ARM)、米国時間10月1日 (日本時間:10月2日)、クラス最高のSoC FPGA向け組込みソフトウェア開発ツールを提供すべく、両社の戦略的パートナーシップを拡大する長期契約を発表いたしました。

2012年に、アルテラとARMはSoC FPGA向けFPGA適合型デバッグ機能を初めて組み込んだARM(R) Development Studio 5(DS-5(TM))Altera Editionの開発を発表しました。本日発表された両社の拡大された契約によって、ARM DS-5 Altera Editionツールキットは強化され、以下のツールが追加されます。

・ARMコンパイラ5とARMコンパイラ6:アルテラのSoCポートフォリオにおけるCortex(R)-A9およびCortex-A53プロセッサ向けソフトウェアを最適化する目的で設計された、唯一のビルド・ツール・チェーンを提供

・Stratix(R)10 SoCにおけるARM Cortex-A53クアッドコア・プロセッサ向けのデバッグ・サポート:マルチコア・サブシステムとFPGAファブリック間のデバッグの障壁を取り除くためのFPGA適応型デバッグ機能を含む

また両社は、DS-5 Altera Editionの長期的なOEM契約の締結でも合意しました。この契約は、将来のすべてのARMベースのアルテラSoCデバイスをサポートし、アルテラのSoC FPGAポートフォリオ全体にわたり一貫した業界先進のソフトウェア開発環境を確保することを目的としています。

ARMの開発ソリューション・グループ担当ゼネラル・マネージャのホブソン・ブルマン(Hobson Bullman)氏は、「DS-5は、ARMプロセッサとARM CoreSight(TM)デバッグ技術との組み合わせにより、SoC FPGA上のソフトウェア開発のための先進的なソリューションを提供します。このたびのアルテラとの契約により、アルテラの顧客は最新のツールを利用して、将来のARMベース・デバイスの開発コスト、リスク、および市場投入期間を最小限に抑えることができます」と述べています。

アルテラのSoCプロダクト・マーケティング担当シニア・ディレクタのクリス・バロー(Chirs Balough)は、「DS-5 Altera EditionとFPGA適合型デバッグ・サポートによって、生産性における大きな優位性を提供しておりますが、お客様から反響は非常に大きく、これまでに何千ものライセンスを出荷してきました。当社とARMとの拡大されたOEM契約により、当社は同じ低価格を維持しながら、より高機能なツールキットを提供することが可能になります。SoC FPGAを使った開発は、お客様にとってさらに魅力的なものになりました」と述べています。

開発者に卓越した生産性をもたらすARM DS-5 Altera Edition
ARM Development Studio 5は、ARMの組込みソフトウェア開発向け主力ツール・ソリューションです。ARM DS-5 Altera Editionは、アルテラによって販売・流通されているアルテラSoC製品に特化した完全なツール・ソリューションで、統合されたマルチコアCPUサブシステムとFPGAファブリック間のデバッグの障壁を取り除けるよう最適化されています。新しいDS-5 Altera Editionは、アルテラSoC FPGAを利用した製品開発に対して、大きな生産性向上をもたらします。当製品の主な機能は、次の通りです。

・Cyclone(R) V SoC、Arria(R) V SoC、およびArria 10 SoC内の32ビット・デュアルコアCortex-A9 CPU、Stratix 10 SoC内の64ビット・クアッドコアCortex-A53に対するデバッグおよびトレース・サポート

・ARM Compiler 5(ARMv7)およびARM Compiler 6(ARMv8)ツール・チェーン

・FPGAにプログラムされるソフトウェア・レジスター・ビューおよびハードウェア/ソフトウェア協調デバッグ用のCPUとFPGAロジック・ドメイン間でのクロストリガーを含む、SoC FPGA用FPGA適合型デバッグ機能のサポート

・ソフトウェア・イベントおよびプロセッサ命令トレースによるFPGAファブリック内の時間相関イベントを含む先進的トレース機能

・システム・レベルのボトルネックの認識および訂正を行うDS-5 Streamline(TM)パフォーマンス・アナライザ

アルテラのSoCデザイン・リソース
強力なアーキテクチャを持つ製品を開発することは、確実にシステム設計が現在および将来の性能要件を満たせるようにするための鍵となります。アルテラは、設計者が正しい選択を行えるよう、多くのSoC設計リソースを提供しています。

・アルテラウェブサイト:アプリケーションに適したSoCのアーキテクチャの選択リンク

・動画(7分20秒):ARM DS-5を使用した、アルテラのSoC上のFPGA適合型デバッグリンク

・ARM TechConセッション - 10月2日(木曜日)午後2時30分 - 会場 F:「アルテラのSoCデバイスのワイヤレス・デジタル・プリディストーションの最適化とプロファイリング」(講師:アルテラ ワイヤレス・システム・ソリューション・エンジニアリング担当シニアマネージャ リチャード・メイデン(Richard Maiden)

リンク

・アーキテクチャの概要:アルテラのSoC FPGA適合型デバッグリンク

価格および出荷時期
DS-5 Altera Editionは、アルテラSoC向けにのみ利用可能です。すべてのアルテラSoC開発キットに1つずつ追加費用不要のライセンスが含まれています。DS-5 Altera Editionは、995ドルで購入するか、または30日間無償評価版をリンクより入手できます。DS-5 Altera Editionのの詳細情報は、www.altera.co.jp/ds-5-ae をご覧下さい。 ARM Complier 5を搭載するDS-5 Altera Editionの次期リリースは、2014年11月を予定しています。メンテナンスが有効なお客様は、次期バージョンを無償で入手できます。

アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983 年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。FPGA、SoC、CPLD、ASIC および電源をはじめとする関連技術を提供し、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジ・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。

・ALTERA, ARRIA, CYCLONE, ENPIRION, MAX, MEGACORE、NIOS, QUARTUS, STRATIX の製品名ならびにロゴは、アルテラ・コーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。商標またはサービス・マークとして記載されている製品名ならびにロゴはすべて、リンク に記載されているとおり、各所有企業に帰属します。
※ARMとCortex 、DS-5およびCoreSightは、ARM社の登録商標、または、商標です。 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。