logo

G.H.マムがF1でNo.1 Collectionを発表

G.H.マム 2014年09月24日 15時11分
From 共同通信PRワイヤー

G.H.マムがF1でNo.1 Collectionを発表

AsiaNet 57981 (1027)

【シンガポール2014年9月23日PRN=共同通信JBN】フォーミュラ1(R)レーサーをたたえる旅を続けるF1公式シャンパン企業のG.H.マム(G.H.MUMM)は、F1レースとしてはただ一つ夜に開催されるシンガポール・グランプリで、夜にふさわしいシャンパン、No.1 Collectionを発表した。

(Photo: リンク
(Photo: リンク
(Photo: リンク

3つの選び抜かれたコレクションはゴールド、ブラック、ロゼ。F1(R)の情熱が込められ、ナンバー1を賞賛するムードを醸し出す。夜のためのシャンパンは高揚した勝利を褒めたたえ、ナンバー1の喜びを分かち合い、乾杯をするためにはぴったりだ。

ピノ・ノワール(ブドウの品種)の力が、ムニエ(ブドウの品種)のフルーティさやシャルドネ(ブドウの品種)の新鮮さとほどよくマッチし、辛口だが甘さもあるワインとして、一晩中楽しめるシャンパンとなった。ゴールドとブラックは、フルーティさを出す香り高いブドウの品種のムニエが支配的で、ピノ・ノワールとシャルドネが味わいを添える。ロゼのブレンドはピノ・ノワールが中心で、ムニエのフルーティさが味に丸みをつけ、シャルドネの繊細な優雅さが十分に引き出されている。

G.H.マムのグローバル・ブレンド・ディレクター、ルイ・ド・フォーテロー氏は「情熱と高揚、そして勝利の究極のフィーリングを取り込み、フォーミラ1(R)とG.H.マムでエネルギーを共有することをシンボル化し、このシャンパン・コレクションを創り上げた」と語った。

際立つ味わいとナンバー1の輝く優雅なボトルには、ベストと最も誉れ高い時間をたたえる精神が込められている。

ソーシャル・ネットワーク・サービスでのG.H.マムのフォローは以下へ:

Youtube : リンク
Facebook : リンク
nstagram: リンク
Twitter: リンク

▽G.H.マムについて
G.H.マムは、世界的な大手スピリッツ・ワイン会社ペルノ・リカール(Pernod Ricard)の有名なコニャック・シャンパン部門、マルテル・マム・ペリエ・ジュエ(Martell Mumm Perrier-Jouet)の傘下にある。1827年にさかのぼる名高い伝統を持つG.H.マムは、フランスの国際的なシャンパン・ハウスであり、世界では第3位(IWSRの2012年調査)。「G.H.マム コルドン ルージュ」は、洗練さのシンボルである赤いリボンで飾られ、同社の精神が象徴的に込められている。幾世代ものセラー・マスターが受け継いできた新鮮さとスタイルへのこだわりで際立っている。

詳しい情報はG.H.マムのウェブサイトへ: リンク

飲酒は責任を持って

ソース: G.H.MUMM

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。