logo

ジョン・デュワー & サンズが「ラスト・グレイト・モルト」コレクションを発売

ジョン・デュワー & サンズ 2014年09月24日 14時40分
From 共同通信PRワイヤー

ジョン・デュワー & サンズが「ラスト・グレイト・モルト」コレクションを発売

AsiaNet 57999

ジョン・デュワー & サンズが「ラスト・グレイト・モルト」コレクションを発売:新風味で史上初シングルモルト

スコットランド グラスゴー、2014年9月24日/PRニュースワイヤー/--
スコッチ・ウイスキー業界で最も評判が高い名前の一つジョン・デュワー & サンズ(John Dewar & Sons Ltd.)は、シングルモルトのポートフォリオの秘宝である、新風味で史上初となる各種シングルモルトを発売する計画を本日発表しました。この近年前例のない大胆な動きは、一流ウイスキーの宝庫を世界中の顧客に紹介することになるでしょう。

マルチメディア・ニュースリリースは下記をご覧ください。
リンク

アバフェルティ(ABERFELDY(R))、オルトモア(AULTMORE(R))、クレイゲラキ(CRAIGELLACHIE(R))、ザ・デヴェロン(THE DEVERON(R))、ロイヤル・ブラクラ(ROYAL BRACKLA(R))といった有名ウイスキーが、「ラスト・グレイト・モルト(Last Great Malts)」というタイトルの下、それぞれ説得力のあるストーリーや特徴を持って発売されます。

何世代にもわたって、これらの有名なウイスキーが蒸溜され、熟成するまでそのままオーク材の樽で寝かされてきました。ついに、世界のウイスキー愛好家が、これらの蒸留酒製造所からの本物のシングルモルトを味わうことができる時がくるのです。

濃色蒸留酒部門のディレクターであるJohn Burke氏は次の様に述べました。「シングルモルトのカテゴリーは、我々の業界の素晴らしい成長機会の一つです。当社は、スコットランドの質の高い一流ウイスキー5銘柄に恵まれています。当社は、このカテゴリーを大いに尊重しており、『ラスト・グレイト・モルト』どれもが、最も目利きのシングルモルト愛好家のレパートリーに上手く加わることを確信しています。」

「ラスト・グレイト・モルト」
アバフェルティ:「ゴールデン・ドラム(Golden Dram)」として知られ、Pitilie Burnから水を引いています。純粋で新鮮なその水は砂金沈着物を含んでいることで有名です。その蜂蜜の様な甘さの風味が称賛されおり、今日のシングルモルトではめったに味わえない伝統的なセントラルハイランドスタイルを陳列しています。ウイスキー・マガジン(Whisky Magazine)によって「2014ハイランドウイスキー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたアバフェルティは、再パッケージされ、12年物、21年物、18年物がトラベル・リテールでのみ入手可能です。同社は、2015年に16年物のシェリー樽仕上げと30年物を発売予定です。

オルトモア:地元では「Buckieロードでの一口(a nip of the Buckie Road)」として知られている、珍しいスペイサイドのモルトです。この蒸留所の水はFoggie Mossと呼ばれる霧深い神秘的な場所を通って濾過されます。オルトモアは、最上級に格付けされており、その優しい草の様な風味が追及されています。オルトモアは、11月にトラベル・リテールにて12年物、21年物が発売され、そして25年物が限定発売されます。

クレイゲラキ:今回初めてシングルモルトのポートフォリオが発売されました。この蒸留所は、蒸留酒を冷却する際に(コイル状の銅管にちなんで名付けられた)ワームタブを使用するなど、伝統的なウイスキー製法に忠実です。難易度の高いスペイサイドウイスキーは、1891年に既に「オールドファッション」と称されており、現代のトレンドには全く妥協を許しません。シングルモルトのファンは、その卓越した硫黄のような、風味ある、肉に似た特徴を持つクレイゲラキを高く評価しています。クレイゲラキは、今月蒸留所の扉を開け、13年物と17年物、トラベル・リテール専用に19年物、そして限定数量の23年物を発売開始します。

2015年夏には、デヴェロンリバーが外海と交わる場所で製造された、12年、18年、25年物シングルモルトの新製品、ザ・デヴェロンが発売されます。「嵐の後の穏やかさ(calm from the storm)」を提供する、完璧な暖炉にあうモルトです。柔らかでフルティーな風味が飲みやすいスタイルと合わさってザ・デヴェロンはこの蒸留所で働く人達のお気に入りとなっています。

ロイヤル・ブラクラは、前回35年もの(1瓶1万ポンド/1万5000ドル)が限定発売されましたが、真の威厳あるモルトです。1812年にハイランド北部に設立され、当初から王室御用達許可書を持ち、以来「王独自のウイスキー(The King's Own Whisky)」と称賛されています。シェリー樽の香りが強い、濃厚でフルティーな成熟したロイヤル・ブラクラは、ゆっくり時間をかけた複雑さを備えた、繊細でよい香りのするウイスキーです。12年、16年、21年物が3月に発売開始予定です。

シングルモルト・グローバルマーケティングマネージャーのStephen Marshall氏は次の様に付け加えました。「当社は、我慢強く樽を保存してきました。そして今、5つの有名なモルトを世界中のウイスキー愛好家と共有する準備ができています。それぞれのモルトが年代ごとの特徴を紹介してくれます。これまで、これらの素晴らしいウイスキーは、わずかな人達にしか知られていないスコットランドの最大の秘宝でした。当社は今、シングルモルト愛飲家、つまり、ストーリーが好きで世界の最も複雑な蒸留酒の香りを探求する興味を持つ熱狂者にアピールしています。」

発売開始予定
シングルモルトは、段階的に発売開始予定であり、5つのフルセットあるいは様々な組み合わせで、世界のまず10の市場- カナダ、フランス、ドイツ、日本、ロシア、スウェーデン、台湾、英国、米国、世界のトラベル・リテールで発売されます。

「ラスト・グレイト・モルト」のシングルモルト・スコッチ・コレクションは、9月25日に始まるストックフォルムのビール&ウイスキーフェスティバルにて初披露される予定です。

リンク

新しいシングルモルトの特徴・5つの蒸留所・テイスティングノート・製法・伝統に関する詳細情報は、リンク を参照してください。

ジョン・デュワー & サンズ(John Dewar & Sons Ltd.)について
ジョン・デュワー & サンズ(John Dewar & Sons Ltd.)は、スコットランド全域7拠点で300人の従業員を抱えています。同社は、現在Aberfeldy、Macduff、Aultmore、Craigellachie、Nairnに蒸留所、グラスゴーに熟成・ブレンド・ボトリング・梱包施設、セントラル・スコットランドのPonielに追加の熟成施設を持ちます。

アバフェルティ、オルトモア、クレイゲラキ、ザ・デヴェロン、ロイヤル・ブラクラのシングルモルトブランドはバミューダのハミルトンに拠点を置くバカルディ社(Bacardi Limited)のポートフォリオの一部です。バカルディ社は、バカルディ・インターナショナル社(Bacardi International Limited)を含むバカルディグループに属します。

節度を持って「ラスト・グレイト・モルト」をお楽しみ下さい。

DEWAR'S、THE LAST GREAT MALTS (C)2014
DEVICE、ABERFELDY、AULTMORE、CRAIGELLACHIE、THE DEVERON & ROYAL BRACKLAは商標登録されています。

情報源:ジョン・デュワー & サンズ

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。