logo

物理サーバとクラウドのメリットを掛け合わせたベアメタル型アプリプラットフォームにおいて 共用ストレージを物理サーバにマウントして利用できる「ボリューム機能」の提供を開始

国内最大級のレンタルサーバサービス「at+link(エーティーリンク)」やクラウド型テレフォニーサービス「BIZTEL(ビズテル)」を展開する株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治) は、物理サーバの追加・削除、コピーなどがGUI(グラフィカル ユーザ インターフェース)からの操作で可能となるベアメタル (※1)クラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」において、2014年10月1日(水)よりボリューム機能の提供を開始いたします。

(※1) ベアメタル:OSの入っていない物理サーバ

ベアメタル型アプリプラットフォームは、サービス提供開始以来おかげさまで多くの反響をいただいています。サービスへの興味関心をいただく一方で、お問い合わせの中には機能拡張の要望も多く、その中でも特に多くの声をいただいたストレージサービスをオプション機能として提供開始いたしました。

■ストレージ機能の強化により、より安心で、より柔軟な構成が可能に
ベアメタル型アプリプラットフォームでは、データの保存先としてバックアップストアというオプション機能を、サービス開始から提供していました。この機能は、ISOイメージのアップロードやスナップショット、バックアップの格納先という用途で利用することができ、テンプレートからのリストアや自動復旧など、その使い勝手の良さをユーザからも高く評価されています。

この度、そのストレージ機能の強化として提供開始することとなった「ボリューム機能」は、共用ストレージを物理サーバにマウントして利用することができ、GUIから手軽にボリューム領域の作成・削除ができます。さらに、100GB単位を日額単位から利用できるため、大容量の画像・動画データやログの保存先など、必要な時に必要な分だけストレージ部分を拡張するといったことが可能になり、より柔軟な構成を組むことができます。また、ストレージ領域とサーバはiSCSIでの接続となります。

リンクは今後もベアメタル型アプリプラットフォームにおいて「ユーザ企業の声に応えるため新しい技術を積極的に採用し、技術者のサーバ運用の効率化に貢献するインフラサービス」として、さまざまな機能を提供してまいります。

■ 料金
ボリューム追加 (100GB)
・ 初期費用 0円
・ 利用料月額 2,480円/日額 100円
※ 税抜価格
※ 1ボリュームあたり最大1000GB

ベアメタル型アプリプラットフォームの詳細は、 リンク でご覧いただけます。

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングサービスやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009年からは農系事業にも取り組んでおり、2011年10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社リンク (担当:原田)
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号 カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:marketing@link.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。