logo

レクトラがデザイン・ソリューション最新版Kaledo V4R1 を発表

レクトラ・ジャパン株式会社 2014年09月16日 14時38分
From 共同通信PRワイヤー

2014年6月24 日

レクトラ・ジャパン株式会社

レクトラがデザイン・ソリューション最新版Kaledo V4R1 を発表
アパレルデザインのニーズをそのまま反映

※ 参考資料 この資料は2014年6月24 日に配信されたプレスリリース(英語版)の日本語訳です。

レクトラがデザイン・ソリューション最新版Kaledo V4R1 を発表
アパレルデザインのニーズをそのまま反映

2014年6月24日パリ、繊維・皮革・産業繊維・複合材料等の軟素材を扱う業界向け統合ソリューションのグローバルリーダー、レクトラは、デザイン・ソリューションKaledoV4R1の発売を発表しました。

「アパレル業界のニーズは変化しています。市場で競争力を維持するには、時短やコストの削減に加え、商品の入替え頻度を高める必要があります。このような業界特有のニーズに応えるべく、Kaledo V4R1を開発しました」と、レクトラCEO、ダニエル・アラリはコメントしています。

この最新版は、お客様との密なコミュニケーションから生まれました。「最新版では、繊維企業の大手顧客から意見を頂戴し、開発に反映しました。他にない魅力的なデザインを“フレッシュな”ままタイムリーに店頭に届けるためには、デザイン業務の効率化に頼る部分が多く、そこから開発、生産へのスムーズな流れが必要です。レクトラの開発部隊は、このニーズに応えるべく、最新版を開発しました」とアラリは続けます。

Kaledo V4R1には、多彩なツールが新たに搭載されています。ドレーパー機能は、テクスチャーマッピングにより、画像やスケッチ上でリアルな生地シミュレーションが可能になり、商品開発のさらなる時短に貢献します。「Kaledoなら、デザインが商品化されたときのリアルなイメージを見ることができます。明確で簡潔なデザインのラインアップ計画を顧客や社内検討用に提案できます」と言うのは、英国CP Companyのメンズウェアデザイナー、ジョン・マボット氏です。

また、スイスIsa Sallmann のデザイナー、クラウディア・ショバーク=ジャーマン氏は次のように話します。「当社はレクトラのパターンデザイン・ソリューションを長年使用していますが、最新版Kaledoとの併用で、既存のデザインから新しいアイテムをデザインする作業が簡単かつスピーディーに行えるようになりました。また、画面上ですぐにリアルなサンプルを確認できるので、実サンプル数を減らすことができます。」

この最新版Kaledoは、カラー・マネジメントが大きく進化しました。よりよいライティングオプションを搭載することで、色情報の精度が向上しました。また、より複雑な編柄や織柄を扱うことが可能になり、デザインの可能性が広がります。さらに強化されたリピート機能や、カラーマスク機能、透明化ツールなどで、デザインをより自在に行えます。

レクトラのファッション・マーケティング・ディレクター、アナスタシア・シャルバンは、次のように説明しています。「デザイン分野の製品やサービスは、レクトラにおいて主要な資産です。レクトラのファッションソリューションは、企画やデザイン、開発、調達、商品計画の各担当者がスムーズに協働できるよう、常に進化しています。Kaledoは、管理面の強化と可視化の実現を徹底的に追及することで、商品化までの時短実現を支援します。」

レクトラについて
レクトラは、繊維や皮革など軟素材を扱う各業界の製品デザイン・開発・製造の自動化・合理化および加速化を支援する統合ソリューションのグローバルリーダーです。レクトラは、高度な専門ソフトウェアや裁断システムを開発し、ファッション(アパレル・バッグ・靴)、自動車(シート・内装品・エアバッグ)、家具に加え、航空宇宙、船舶、風力発電や個人用保護具など、多彩な市場に関連するサービスを提供しています。レクトラは、100カ国以上、23,000社を超える顧客に製品・サービスを提供しています。2013年度の売上は2億7,000万ドル、従業員数は1,400名です。レクトラはユーロネクストに上場しています。

詳細は、弊社ホームページwww.lectra.co.jp (日本語版)もしくはwww.lectra.com (英語版)をご覧ください。
Kaledo はLectra の登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事