logo

Be&Do、企業研修後の実践・定着化をオンラインでサポートする「habi+Do!(ハビドゥー)プラクティス」の提供を開始

Be&Do 2014年09月12日 11時30分
From PR TIMES

株式会社Be&Do(住所:大阪市北区、代表取締役社長:石見一女)は、同社が提供する第10回日本eラーニング大賞厚生労働大臣賞を受賞した目標達成支援クラウドサービス「habi+Do!(ハビドゥー) 」を活用した研修フォローサービス「habi+Do!プラクティス」の提供を開始しました。



「habi+Do!プラクティス」は、これまで3000名以上の様々な目標達成を支援してきたhabi+Do!の運用実績と経験をもとに、企業の人材育成課題を解決するために生まれた研修フォローアップサービスです。多くの企業にとって課題である研修実施後フォローによる成果向上を、導入部門に新たな負担を増やすことなく実現できます。コストを投資して実施した教育研修の成果をさらに高めます。

habi+Do!プラクティスは、ガイドと呼ばれるオンラインファシリテーターがインターネットを通じて遠隔地からフォローを行うため、研修後に各職場に離れ離れになってしまった受講生のサポートを実現します。受講生は職場のパソコン、もしくはスマートフォン等のモバイル端末で指定されたサイトにアクセスし、実践状況の報告や受講生どうしのコミュニケーションを行います。また、各グループおよび個人の活動データをダウンロードし、報告書・人材育成用資料としてご活用いただけます。

現在、サービスリリースキャンペーンとして、トライアル価格にてご利用お申込みを受付中です。
今後、企業内の人材育成・教育研修部門を中心に導入を進めて参ります。
また、同時に教育研修事業会社さま、販売会社さまとの協業・提携も行って参ります。


▼実践強化トレーニングhabi+Do!プラクティス
リンク

・研修後のフォローをオンラインで行います。
・インターネットを利用した新しいタイプの「オンライングループトレーニング」の手法を用います。
・受講者が研修時に立てたアクションプランの実践を促します。
・当社がご用意するガイドが実践を促進するためのファシリテーションを行います。
・受講者メンバーどうしで切磋琢磨、励まし合いを行います。
・アクションプランの実践状況や、メンバー同士のコミュニケーション状況などからレポートが作成されます。
・しっかりと活動をした人には一定の条件により受講証明書を発行します。


▼関連するサービスについて

◎目標達成を支援するhabi+Do!(ハビドゥー)とは?
・グループで目標を共有し励まし合うことで成果につなげるサービスです。
・ゲーミフィケーション要素を用いた学習プラットフォームです。
・ガイド(管理者)がどこにいてもトレーニングを運営できます。
・第10回日本e-Learning Awards 厚生労働大臣賞

目標達成ならhabi+Do!>>リンク


◎TREEガイドとは?
・目標達成に導くオンラインファシリテーターです。
・インターネット上でグループトレーニングを実施します。
・株式会社Be&Doではオンラインファシリテーターの養成を行っています。

TREEガイド養成講座>>リンク


▼株式会社Be&Doについて
ICTで働く人のイキイキを実現することをミッションに掲げ、
目標達成を支援する手法と仕組みを提供しています。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事