logo

CDアルバムの収益を桜の保全活動に充当します

大和ハウス工業株式会社 2014年09月02日 12時40分
From 共同通信PRワイヤー

2014/09/02

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野直竹
大阪市北区梅田3-3-5

桜の保全・伝承のためのCSR活動「Daiwa Sakura Aid」
CDアルバムの収益を桜の保全活動に充当します

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2014年9月3日(水)、全国のレコード店やオンラインショップで当社の桜保全活動のテーマ曲を収録したCD「2-duex-(ドゥ)」を発売し、アルバムの収益の一部を桜の保全活動に充当します。

 今回発売する「2-duex-」は、当社の桜の保全活動「Daiwa Sakura Aid(ダイワ サクラ エイド)」のチャリティコンサートに出演したインストゥルメンタル・アコースティック・デュオ「ジュスカ・グランペール」が全曲書下ろしのアルバムです。「Daiwa Sakura Aid」のテーマ曲「夢桜(ゆめざくら)」も収録されており、「Daiwa Sakura Records」(※1)より発売します。
※1.CD発売元(レーベル)。販売の運営・管理は当社より株式会社グレイスノーツに委託します。

■CD「2-duex-(ドゥ)」の概要
発 売 日 :2014年9月3日(水)
価  格:3,240円(税込)
品  番:DDCZ-1970
アーティスト:ジュスカ・グランペール
発 売 元:Daiwa Sakura Records
      スペースシャワーミュージック
収録楽曲
   1.太陽と風
   2.Auspicious
   3.Blasc Fleur
   4.Enchante
   5.JG Waltz
   6.Four Colors
   7.緑風
   8.White Sphere
   9.Wandering About in the Ancient City
   10.おじいさんになったら
   11.A Dog Runs Around The Man
   12.Chiffon Chiffon
   13.Red Legend
   14.イコロ
   15.夢桜 ~愛しき桜、愛おし桜~  

●インストゥルメンタル・アコースティック・デュオ「ジュスカ・グランペール」
 高井博章(ギター)・ひろせまこと(ヴァイオリン)によるインストゥルメンタル・アコースティック・デュオ。1999年結成、2007年デビュー。共におじいさんになるまで続けて行きたいという気持ちをこめてフランス語でジュスカ・グランペール(おじいさんになるまで)と命名。2013年より「Daiwa Sakura Aid チャリティコンサート」に出演。CMやTV・ラジオのBGMで音楽が使用されています。

●「Daiwa Sakura Aid」について
 当社は、桜の保全・伝承のための社会貢献活動「吉野山の桜を保全する活動」「桜プロジェクト」を行っています。2013年より双方の活動を「Daiwa Sakura Aid」と総称。2014年4月には、プロジェクトを紹介する冊子「さくら」も発行し、当社の桜の保全活動に関する情報を発信しています。今後も“桜”を次世代につなぐために、積極的に活動します。

 「吉野山の桜を保全する活動」
 創業者石橋信夫の出身地である奈良県吉野山の自然を保全するために2008年より開始した桜保全活動。
 近年、吉野山の桜の幹や枝が「ウメノキゴケ」に覆われ、若い樹が立ち枯れるといった被害が深刻化しており、公益財団法人吉野山保勝会から協力要請を受け、活動を実施しています。

 「桜プロジェクト」
 2010年より全国の幼稚園や小学校において桜の植樹や和楽器演奏を通じて「和の素晴らしさ」をつないでいくために開始したプロジェクト。現在、全国97校で実施しており、2014年10月に宮城県の小学校で100回目を実施予定です。
■「桜プロジェクト」HP
リンク

●CD発売記念コンサート
 CD発売を記念して、2014年9月6日(土)午後7時30分より、ジュスカ・グランペールコンサート(料金:3,000円(税込))を、吉野山の国際観光旅館「湯元 宝の家」屋上で開催します。 

【コンサート情報】
開催場所  :「湯元 宝の家」屋上
住    所  :奈良県吉野郡吉野町吉野山937
備  考  :チケットは予約制です。当日券はございません。
       チケット購入は下記のお問い合わせ先にお電話かe-mailでお申し込みください。
お問い合わせ先
      :TEL 0746-32-5121  e-mail aunnoyu@gmail.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事