logo

もっと旅が楽しくなる。「さぁ、クルマで旅に出よう!」『カーセンサーEDGE電子版 9月号』本日より無料配信

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2014年08月27日 10時37分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が発行する『カーセンサーEDGE』では『カーセンサーEDGE 電子版』も配信しています。『カーセンサーEDGE電子版 9月号』が本日より無料でお楽しみ頂けます。

――――――――――――――――――――
『カーセンサーEDGE 9月号』の電子版の中身は?
――――――――――――――――――――

クルマを所有する、その最大の魅力は行動エリアが大きく広がることです。大好きな仲間や家族、恋人と一緒に「旅」へ出かける。綿密な予定を立てて臨むもよし、思い立ってすぐ飛び出すもよし。移動の時間さえも楽しめるのが輸入車の持つ「走る楽しさ」です。EDGE 9月号では、そんな「旅」が楽しくなる素材を用意しました。

■カーセンサーEDGE 9月号のコンテンツ

●特集
・さぁ、クルマで旅に出よう!
・100+50 輸入車カーライフ

●試乗
・BMW 4 Series GRAN COUPE
・JAGUAR F-TYPE COUPE
・LAMBORGHINI HURACAN LP610-4
・LEXUS NX
・AUDI A3 SPORTBACK e-tron

●連載
・表紙のクルマ:JAGUAR F-TYPE COUPE
・EDGE ANGLE in Japan:フォーミュラマシンが公道を駆ける!? 高低差1000mヒルクライム
・EDGE ANGLE in Europe:トヨタの無念とポルシェのつまづき、そしてアウディの高笑い
・EDGE HOUSE:人とクルマと自然が一体となれる家
・テリー伊藤の雲外蒼天:オープン2シーターが欲しい・・・ どうやって家族を説得すればいい?
・MJブロンディのEDGE SECOND LINE:’13 ABARTH 595 COMPETIZIONE
・松任谷正隆の我が人生にクルマあり:2台は1台に
・小沢コージの自動車暴論:あ然、呆然の中国交通安全事情 売れても変わらぬクルマ界の闇
・VINTAGE EDGE*徳大寺有恒:’71 ROLLS-ROYCE CORNICHE SALOONCOUPE
・クルマの達人:GARAGE GOTO・後藤新太郎
・MOTO de GO! GO!:Mercedes-Benz G350 BlueTec×BMW R1200GS ADVENTURE
・SOUND EDGE:自動車メーカー&IT企業も本格参入したこれからのナビ事情
・中古車相場 威力偵察隊:高年式中古車のアービトラージで数百万単位の「利益」を得ろ!
・EDGE in:モノやニュースを独自目線でレポート
・レース de Go Go:ル・マン&ニュルブルクリンク24時間レース 欧州の皆さん、ホントにレースがお好きですねぇ
・永遠EDGE:今号の1台・RENAULT AVANTIME

▼無料で読めるカーセンサーEDGE電子版 9月号
リンク

――――――――――――――――――――
『カーセンサーEDGE 10月号』本誌は8月27日発売
――――――――――――――――――――
子供たちと奥様を乗せる家族クルマ。安易に選ぼうとしていませんか?
たとえばミニバン。みんなが乗れて荷物も載ってとても便利ですが、そこに“大人の我儘”は存在していますか? カッコイイ親父が乗るクルマ。カッコよくなりたい親父が乗るクルマ。子供が本当に喜ぶクルマ。そんなクルマを“コドモ目線&親父目線”で選びます。

※詳細は『カーセンサーEDGE 10月号』にて

――――――――――――――――――――
◇「カーセンサーEDGE」媒体概要
――――――――――――――――――――

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。
「クルマにこそ大人の我儘を」がコンセプトのプレミアムカーライフ実現マガジン

誌名:カーセンサーEDGE
創刊:2005年
発行エリア:全国3版
発行サイクル:月刊誌(毎月27日)
定価:514円(税込)


▼スマホやタブレット、PCで読める電子書籍版(雑誌オンライン+BOOKS)
価格:115円(税込)※物件情報は掲載していません
リンク
※最新号以外は無料です

▼「カーセンサーEDGEnet」
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」
リンク

▼『カーセンサー』の「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼『カーセンサー』の「Twitter」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事