logo

周年を記念し、雑誌購入でデジタル版閲覧権を無料で提供 - 過去最大の約1,070店が参加、特典はバックナンバー閲覧を加え拡充

株式会社ハースト婦人画報社 2014年08月22日 14時29分
From PR TIMES

~8月23日発売『メンズクラブ』10月号から4タイトル計11点で実施~

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン、リンク)は、全国の主要書店約1,070店舗で対象雑誌を購入したお客様に対して、無料でデジタル版の閲覧権を提供する「雑誌デジタルキャンペーン」を2014年8月23日(土)から2015年1月31日(土)まで実施します。



昨年春、同様のキャンペーンを全国721店舗で行い、販売部数の押し上げ効果が認められました。今回は書店数を拡大し、全都道府県を網羅する過去最大のキャンペーンとなります。さらに、特典も拡充し、対象誌購入者には、購入した当該号だけでなく、バックナンバーのデジタル版も最大1年分無料で閲覧できる特典を提供します。

対象誌は、創刊60周年の『メンズクラブ』、創刊25周年の『エル・ジャポン』、創刊1周年の『ハーパーズ バザー』の周年3誌に加えて、『エル・ジャポン』の姉妹誌である『エル・ガール』の4誌です。8月23日(土)発売の『メンズクラブ』10月号からキャンペーンをスタートし、11月22日(土)発売の『エル・ガール』1月号まで、4タイトル計11点が対象となります。(対象誌、および各デジタル版特典一覧は添付資料をご参照ください。)

デジタル版の閲覧は、ハースト婦人画報社が提供する「デジタルストレージサービス」を使用します。対象誌を購入したお客様は、専用ウェブサイトにアクセス・登録することで購入した雑誌やバックナンバーの電子版をタブレット、スマートフォン、パソコンの全てのプラットフォームで読むことができ、各誌のテキストを全文検索することも可能です。

ハースト婦人画報社は、紙とデジタルのハイブリッドなビジネスモデルを推進し、本キャンペーンを通して、読者には電子雑誌の利便性を体験いただき、書店にとっては、雑誌販売の活性化をサポートし、「書店で本を買う」ための付加価値の提供を目指しています。

<「雑誌デジタルキャンペーン」概要>

■実施期間:2014年8月23日(土)~2015年1月31日(土)
■実施店舗:全国約1,070書店
■対象誌:『メンズクラブ』、『エル・ジャポン』、『ハーパーズ バザー』、『エル・ガール』の4タイトル計11点

<ハースト婦人画報社について>
株式会社ハースト婦人画報社は、日本、アメリカ、フランスの多角的なDNAを持つメディア企業です。創刊107年の『婦人画報』をはじめ、『エル・ジャポン』、『ヴァンサンカン』、『ハーパーズ バザー』などの女性誌、男性誌の『メンズクラブ』、そして各種インテリア、フード、ウエディングなどのライフスタイル誌を発行しています。また、「エル・オンライン」などのメディアサイトや「エル・ショップ」 などのEコマースも手掛けています。さらに、経験豊かな編集者を活かし、書籍の発行や企業出版にも積極的に取り組んでいます。
ホームページ:リンク | ツイッター: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事