logo

◎TOEICがリスニング&リーディング判定に関する年次報告を発表

Educational Testing Service 2014年08月15日 09時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎TOEICがリスニング&リーディング判定に関する年次報告を発表

AsiaNet 57564
共同JBN 0875 (2014.8.15)

【プリンストン(米ニュージャージー州)2014年8月15日PRN=共同JBN】
*今回で2度目になる年次報告書によればTOEIC(登録商標)テストが職場における英語力測定の手段として広く使われていることが明らかになった

Educational Testing Service(ETS、 リンク )が世界のTOEIC(登録商標)受験者のTOEIC(登録商標)リスニングおよびリーディングの評価(L&R、 リンク )に関する2度目の年次報告書を発表する。

Logo: リンク

この「世界のTOEIC(登録商標)受験者のリスニングとリーディングに関する報告書(Listening and Reading Report on Test Takers Worldwide)」は2013年に行われた「TOEIC(登録商標)バックグラウンド・アンケート(TOEIC (R) Background Questionnaire)」に答えたすべての受験者から集めた情報に基づいている。同報告書にはTOEICテスト受験者のリスニングとリーディングの平均スコア、学歴、職歴、英語学習歴および利用度、さらに過去のTOEIC受験経験に関する情報が含まれている。

ETSがこのデータを公表する狙いはテストを利用する団体にテストを受験する人の経歴やTOEICのスコアおよび関連する英語力の向上に影響を与えた要素ついてより良く知ってもらうためである。利用団体はこのデータを基にしてベンチマークとしてのスコアや目標値を設定することができるが、回答率が受験者のバックグラウンドによって異なることもあり、このデータを基に推論を行う際には特別な注意が必要になる。

TOEIC Programのエグゼクティブ・ディレクター、フェン・ユー氏は「言語としての英語が世界的な広がりを見せる現在、そのスコアを利用する団体はどのような人がTOEICテストを受験しているのか理解することが重要である。受験者に対する質問は非常に徹底しており、テストのプロセスも標準化されているため、スコアを利用する団体は受験生の背景や住む場所に違いがあっても公平に比較することができる」と述べた。

このデータとTOEICのスコアを合わせて使えば、利用団体は多様で質の高い労働力プールを作り、従業員を国や地域の中でまたはその境界を越えて転勤、開発、昇進させる際に情報に基づいた意志決定をすることができるようになる。さらに、TOEICテストが世界でさらに受け入れられているため、受験者もより多くの団体の中で自分のキャリアアップを図ることができる。

▽年次報告ハイライト
*2013年のTOEIC L&R受験者の概説
*国別、業界別などの平均TOEICスコア
*L&Rスコアの相関関係
*受験者の人口動態

TOEIC評価は受験者が職場で英語を使う能力を公正、確実、かつ根拠のある方法で測定している。TOEICテストは150カ国約1万4000の団体によって使われており、個人の英語力を評価し、従業員として採用を検討している人が職場環境においてどの程度英語力を発揮できるかを測定するための国際基準になっている。

利用団体の側ではTOEICのスコアや調査結果を強力な従業員ベースを築くために利用しようとするが、求職者の側でも競争の厳しい求人市場で自分を差別化するための手段としてTOEICプログラムを信頼している。TOEIC評価は語学力を4分野のすべてにわたって測定し、受験者の長所や弱点の記述を提供することによって重要な雇用、就職あっせん、訓練に関する決定に資することができる。

報告書のダウンロードはウェブサイト( www.ets.org/toeic/publications )を参照。TOEICプログラムについての詳しい情報はウェブサイト( www.ets.org/toeic )を参照。

▽TOEICテストについて
TOEIC テストは30年以上にわたり、職場における英語コミュニケーション能力を測定するための世界標準になっている。TOEICリスニング&リーディング・テスト、TOEICスピーキング&ライティング・テスト、TOEIC Bridge(商標)テストを含め、各種のTOEICテストが150カ国、1万4000近くの企業、団体、政府機関で利用されている。2012年には各種TOEICテストが世界各地で700万回近く実施され、TOEICプログラムを最大かつ最も幅広く利用された職場の英語検定試験として不動のものにした。TOEIC Programが提供するTOEICテストおよび他のサービスについての詳しい情報はウェブサイト( www.ets.org/toeic )を参照。

▽ETSについて

ETSは厳格な調査に基づいた評価方法を創設し、世界の人々の教育の質および公平性を推進している。ETSは教職課程、英語学習、初等・中等・後期中等教育、および教育研究、分析、政策研究向けにカスタマイズされたソリューションを提供することで、個人、教育機関、および政府省庁に貢献している。ETSは1947年に非営利団体として創設され、年間を通して180カ国以上、9000以上の場所で5000万回以上のテストの開発、管理、採点を行っており、その中にはTOEFL(登録商標)とTOEIC(登録商標)テスト、GRE(登録商標)テスト、The Praxis Series(商標)評価などが含まれる。ウェブサイトは www.ets.org 。

ソース:Educational Testing Service

▽問い合わせ先
Allyson Toolan,
1-609-683-2092,
mediacontacts@ets.org

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。