logo

◎PWパワーシステムズがアルゼンチンのAlbanesi にガスタービン発電機FT4000供給

PWパワーシステムズ 2014年08月08日 16時02分
From 共同通信PRワイヤー

◎PWパワーシステムズがアルゼンチンのAlbanesi にガスタービン発電機FT4000供給

AsiaNet 57540
共同JBN 0865(2014.8.8)

【グラストンベリー(米コネティカット州)2014年8月8日PRN=共同JBN】三菱重工グループ企業のPWパワーシステムズ(PW Power Systems, Inc.、PWPS)は8日、アルゼンチンの資源・エネルギー大手、Albanesi S.A.傘下の電力会社であるGeneracion Frias S.A.にガスタービン発電機FT4000(商標)SWIFTPAC(登録商標)を供給する契約を結んだと発表した。中南米向けFT4000(商標)SWIFTPAC(登録商標)の受注は今回が初めて。

PWPSから供給される新しいFT4000(商標)SWIFTPAC(登録商標)ガスタービン発電機一式は、高効率を維持しながら航空機転用型エンジンでは最高の出力を生み出す。FT4000(商標) SWIFTPAC(登録商標)発電ユニットは次世代製品として、50年を超える航空転用経験と世界で2000基余りの工業用ガスタービン据え付け実績を基礎にしている。成果を上げているFT8(登録商標)SWIFTPAC(商標)発電プラントの実証済み機能、プラット・アンド・ホイットニー(Pratt & Whitney、P&W)が供給するPW4000(商標)エンジンを動力源とするFT4000エンジンは、小規模設置面積の中に出力60MWと120MWの2つのパッケージ化された信頼できるピーク電源とベースロード電源を提供する。FT4000エンジンは、シンプルサイクル、コンバインドサイクルあるいは熱電併給アプリケーション用に設計されている。同システムのフリータービン設計は、完全負荷の25%まで柔軟な発電所運転、クラッチなしの同期復水運転、瞬動予備力を可能にする。

実証済みのSWIFTPAC(登録商標)設計は、世界中で柔軟かつ高出力密度の費用対効果のあるソリューションである。PWPSのピーター・クリストマン社長は「PWPSは世界的に信頼できる効率的なガスタービン発電所に対する需要増に応えるため、FT4000(商標)SWIFTPAC(登録商標)を設計した。われわれは既存および今後予想される顧客から、FT4000(商標)SWIFTPAC(登録商標)についてすばらしい評価を得ており、この製品に見られる持続的けん引力は、この世界クラスのアプリケーションが市場で信頼されている証しである」と語った。
この発電ユニットは今年中に供給され、2015年5月に商用運転される。

また、2013年に三菱重工がPWPSを吸収合併して以来、1周年を祝った今年5月に新たな事業成果を上げたことは注目すべきことである。PWPSの長島恭郎副社長は「1周年を迎えたことは、両社にとって重要な一里塚である。両社の結合によって三菱重工は、航空機転用型とヘビーフレーム型の両ユニットを含むガスタービンの全製品ラインを提供できるようになる。これによってわれわれはほとんどすべての電力生産者の需要に対するワンストップショップになることができる」と語った。

▽PWパワーシステムズ(PW Power Systems, Inc.、PWPS)について
PWPSは米コネティカット州グラストンベリーに本社があり、発電業界向けエネルギー・ソリューションを供給する世界的リーダーである。PWPSはガスタービン・パッケージ、工業用ガスタービンのアフターマーケット・サービス、再生エネルギーシステム、エンジニアリング・調達・建設(EPC)サービスを含む、さまざまな製品とサービスを提供する。PWPSは世界有数の重機械メーカーであり、2014年3月31日までの会計年度の連結売上高が約325億ドルの三菱重工(本社東京)のグループ企業である。三菱重工の多様な製品およびサービスは、造船、発電プラント、化学プラント、環境機器、鉄鋼構造物、工業用および一般機器、航空機、宇宙システム、空調システムなど。PWPSの詳細はリンクを参照。

ソース:PW Power Systems, Inc.

▽問い合わせ先
Lucia Maffucci
+1-860-368-5535
Lucia.Maffucci@pwps.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。