logo

ネットワンシステムズ、社員の子ども向けオフィス見学会「Kids Day」を開催


 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:吉野 孝行、以下 ネットワンシステムズ)は、本日、本社(東京都千代田区)・天王洲オフィス(東京都品川区)・中部支店(愛知県名古屋市)の3拠点で、社員の子どもを対象にしたオフィス見学会「Kids Day」を開催しました。
 昨年までは本社を中心に開催していましたが、ネットワンシステムズが推進する“ICTを利活用した新しいワークスタイル”を体感することで会社への理解をより深めてもらうために、本年は初めて3拠点を結んで同時開催し、例年の約3倍にあたる46組149名の家族が参加しました。

■ Kids Dayについて
 「Kids Day」とは、社員の子どもが「親がどのような会社で働いているのか、どのように社会に貢献しているのか」について理解することを通じて家庭のサポートを促進し、社員の働きがいを高めるために実施しているものです。2010年から毎年夏に開催しており、今回で5回目になります。
 「Kids Day」の特徴は、理解が難しい「法人向け情報通信基盤ビジネス」という事業内容を分かりやすく伝えるために、単なるオフィス見学に留まらず、ネットワンシステムズが提供しているICTツールを活用した新しいワークスタイルの体感をメニューに含めていることです。

■ 本年の開催内容
 本年は、まず3拠点をビデオ会議システムで同時接続して、会社説明会とクイズ大会を実施しました。クイズ大会では、声だけで説明された絵を書き、正解の絵と比べるなどの問題を通じて、「音声のみのコミュニケーション」と「映像を交えた豊かなコミュニケーション」の差を体感しました。
 また、昨年5月に移転した本社と本年6月に移転した中部支店では、ICTを利活用した新しいワークスタイルを実践している様子をお客様にご覧頂く「Innovative Office 見学エリア」を新設しており、子ども達は、時間と場所を選ばずに仕事を進めている社員の様子を見学しました。

 その他、ネットワンシステムズのマスコットキャラクター「コアルータン」と、ユニフォームスポンサーとして支援しているJリーグクラブ大分トリニータのマスコットキャラクター「ニータン」も「Kids Day」に参加して子ども達と記念撮影するなど、会社や仕事について楽しみながら理解を深めてもらう様々なメニューを実施しました。

※下記の写真につきましては以下のURLをご参照ください。
<オフィス見学の様子>
<ビデオ会議を体感している様子>
リンク


<ネットワンシステムズ株式会社について>
ネットワンシステムズ株式会社は、お客様の情報インフラを最適化することで戦略的な情報活用を促進し、ご導入頂くお客様の先のお客様への貢献も見据えて支援する企業です。そのために、常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、実際に自社内で実践することで利活用のノウハウも併せてお届けしています。
(設立:1988年2月、売上高:1,424億27百万円〔2014年3月期連結〕)
詳細は www.netone.co.jp をご覧ください。

※ 記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。