logo

自動車の車両軽量化における技術革新を称える2014年度Altair Enlighten Awardのノミネート企業を発表

受賞企業は8月4日に2014年度CAR Management Briefing Seminarで発表

Altairは、第2回Altair Enlighten Awardのノミネート企業11社を発表しました。この賞は、Altairが米国自動車研究センター(CAR=Center for Automotive Research)と協力して授与するもので、自動車の車両軽量化における技術革新の功績を讃えるために設立された業界唯一のアワードプログラムです。受賞企業は、2014年度CAR Management Briefing Seminar(MBS)の“Featherweight Competition:Agile, Light, and Strong(フェザー級の戦い: 俊敏、軽量、そして堅牢)”セッションで発表されます。同セッションは、ミシガン州トラバース市のGrand Traverse Resort & Spaにて8月4日月曜日の午後1時~午後4時30分に開催されます。

Altair Enlighten Awardは、オートバイから乗用車、軽トラック、商用車やバスまで、自動車産業全体での軽量化における成果を評価することを目的としています。2014年度のノミネート企業は以下の通りです。

・Continental Structural Plastics社 -Chevrolet Corvette向けの複合材アウターボディパネル
・Dow Automotive Systems社 - PACCARグループのKenworth社およびPeterbilt社向けのエポキシ系構造用接着剤の応用
・Dow Automotive Systems社 - Chevrolet Corvette向けの耐衝撃性接着剤
・Grede Holdings LLC社 - Freightliner向けリーフスプリングの軽量ハンガーブラケットの鋳造
・Jaguar Land Rover Ltd.社 - プレミアムカーの軽量車両構造
・LANXESS社 - Skoda Octavia向けの高強度ポリアミド製フロントエンドキャリア
・MAHLE North America社 - PolarisグループのIndian Motorcycle社向けの軽量コネクティングロッド
・Maruti Suzuki India Ltd.社 - Maruti Alto向けのリアエンジンマウントブラケット
・Multimatic Inc.社 - Chevrolet Impala向けのスチール製フロントロワーコントロールアーム
・SABIC社 - Chrysler Jeep Cherokee向けに最適化されたインストルメントパネル
・Shiloh Industries, Inc.社 - Cadillac ATS向けの吸音積層パネル

どのエントリー企業も、新たな軽量素材や革新的な設計プロセスの使用により、独自のアプローチで車両軽量化という難題に取り組んでいます。Enlighten Award審査委員会の委員長は、CARの社長兼CEO、およびCARのCoalition for Automotive Lightweighting Materials(CALM: 自動車軽量化素材連合)の取締役を務めるJay Baron博士です。委員長をはじめとする世界各国の自動車業界の専門家が、ノミネート企業の評価および最終的な受賞者の選定に当たります。

AltairのGlobal AutomotiveのSenior Vice Presidentを務めるDavid Masonは次のように述べています。「メーカーは性能を向上させると同時に、車両の環境への影響を最小限に抑えなければならないというプレッシャーを受けているため、自動車業界において重量の問題は、設計上の重要な課題となっています。本年度のノミネート企業各社は、これらの課題に対する多種多様なソリューションを示すと同時に、市場に比類ない製品を提供しています」

Jay Baron博士は次のように述べています。「本年度は米国国外からのノミネート企業が増加し、大変喜ばしく思っています。自動車業界全体としてのCO2排出量の最小化は国際的な課題であり、各国のメーカーやサプライヤーから独自の画期的なソリューションが示されていることは、今後の励みとなります。CARのMBSは、こうしたアイデアやソリューションに光を当てて表彰する絶好の機会です」

Altair Enlighten Awardの目的は、その年の車両軽量化における最高の業績を称え、産業界、エンジニアリング、政治家、教育者、学生および社会からの関心を集め、業界での新たなアイデアをさらに競い合う機会を創出し、技術的な進歩を共有できるようにすることです。

この賞はCARのCALMの目標とも合致します。CALMは、様々な材料をコスト効率の高い方法で統合し、材料部門と自動車メーカーが連携することにより、車両質量の大幅な削減を実現することを目指しています。

用語解説

Enlightenについて
www.altairenlighten.comの目的は、革新的な設計技術、材料技術および製造プロセスを通して、業界全体で製品重量最小化に役立つ情報やヒントとなるコンテンツをグローバルに提供することです。また、業界のベストプラクティスを向上し、重量低減の課題に対応しつつ、政府規制および競争力維持のために燃費目標を満たし、ますます厳しくなる車両の安全要件に対処します。

CARについて
CAR(自動車研究センター=Center for Automotive Research)は、ミシガン州アナーバー市に拠点を置く非営利団体です。同センターでは、世界の自動車業界が向かう未来にまつわる重要なテーマに関連した研究を行うとともに、自動車関連業界にとって有益、かつ業界の連携を促進するフォーラムの企画運営を手がけています。詳細は、CARのウェブサイト www.cargroup.orgをご覧ください。CAR Management Briefing Seminarsへのご登録は、www.cargroup.org/mbsをご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2000人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、20ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。