logo

エアーと兼松エレクトロニクス「WISE Audit」「WISE Attach」によるメールアーカイブ・誤送信対策ソリューションについて協業

ITソリューションベンダー、株式会社エアー(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:北山洋一、以下エアー)および兼松エレクトロニクス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菊川泰宏、以下KEL)は、本日、エアーが開発、販売するメールアーカイブソリューション「WISE Audit」(ワイズオーディット)およびメール誤送信対策ソリューション「WISE Attach」(ワイズアタッチ)の提供において業務提携することを発表します。
今回の提携により、KELの擁する、Microsoft ExchangeやIBM Lotus Dominoメールシステムを導入している顧客等に対してエアー製品の販売を推進していく方針です。

.....................................................................
KELは、顧客のメールシステムの導入・リプレースに際して、メールアーカイブやメール誤送信対策の追加やリプレースの要望を受ける機会が多くあり各社の製品を提案してきましたが、常々大容量・長期保存と日本語の高速検索性に秀でたWISE Auditの優位性を感じていました。
そのような中、メール監査およびメール誤送信対策のためにメールアーカイブとフィルタリング、添付ファイル暗号化の3種類の異なるベンダー製品を混在して運用している顧客からリプレースの要望を受けました。複数社の製品のどこに障害があるのか切り分けに時間がかかる、運用コストに負担感があるなどの課題が提示されたことに対し、アーカイブ・フィルタリング・暗号化を一貫したサポートの下で提供できるエアー製品が最適であると判断して提案し、成約しました。(詳細は添付の「兼松エレクトロニクス様事例」を参照)
今後エアーとKELは連携してメールアーカイブと近年ニーズの高いメール誤送信対策ソリューションの販売を強化していく方針です。
.....................................................................
【KELについて】......................................................■
 兼松エレクトロニクス株式会社は、ITを基盤に企業の情報システムに関する設計・構築、運用サービスおよびシステムコンサルティングと、ITシステム製品およびソフトウェアの輸出入販売、賃貸・リース、保守および開発・製造互換周辺器からネットワークを取り扱っています。また近年、クラウド・コンピューティングの販売/サービスにも力を入れている兼松グループのシステムインテグレータです。( リンク

【エアーについて】...................................................■
 株式会社エアーは、「いつの時代も、"いま、最も必要なソフトウェア"を提供する」ことをモットーに、印刷セキュリティソリューション「WISE Print印刷ログ監査」、クラウド向け暗号化製品・検索可能な暗号化ライブラリ「WISE Encrypt」、BIソリューション「Actuate」などメッセージング、セキュリティ、仮想化、BI、ETLなど幅広い分野のソリューションを提供しています。 ( リンク
-----------------------------------------------------------------------
「WISE Audit」「WISE Attach」については、下記Webサイトをご参照ください。
  WISE Audit: リンク
  WISE Attach: リンク
-----------------------------------------------------------------------

【プレスリリースについてのお問い合わせ】
株式会社エアー 販売促進支援グループ
電話:06-6368-6080 Email:press@air.co.jp

【製品についてのお問い合わせ】
株式会社エアー プロダクト事業部
電話:03-3587-9221 Email:kikaku-desk3@air.co.jp


* WISE Auditは、株式会社日立システムズエンジニアリングサービスと株式会社エアーの登録商標です。
* WISE Attach、WISE Print、WISE Encryptは、株式会社エアーの登録商標です。
* 文中に記載されている製品名および会社名は、一般的に各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様は予告なく変更することがあります。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事