logo

Square、ネット環境になくても決済を受け付けることが可能に

Square株式会社 2014年07月30日 10時00分
From PR TIMES

Squareは、インターネット環境下になくても「Squareレジ」が使える新機能「オフラインモード」を提供開始しました。これまで「Squareレジ」で決済を受け付けるには、インターネット環境下にある必要がありましたが、「オフラインモード」を使えば建物の地下や山間部などインターネットに繋がりにくい場所でもストレスなく利用できるようになります。

Square株式会社(所在地:東京都港区、代表:水野博商、カタカナ表記:スクエア)は、一時的であればインターネット環境下になくてもクレジットカード決済を含む「Squareレジ」が使える新機能「オフラインモード」を提供開始しました。インターネットに繋がっていなくても決済を受け付けることができるスマートフォン決済(※)は、日本で初めてです。

これまで「Squareレジ」で決済を受け付けるには、インターネット環境下にある必要がありましたが、「オフラインモード」を使えば建物の地下や山間部などインターネットに繋がりにくい場所でもストレスなく利用できるようになります。インターネット環境にない場所でカードをスワイプした場合、決済処理はネットにつながったタイミングで実施します。

こだわりのコーヒーとクロワッサンが自慢の「ZEBRA」のオーナー、嶋田 耕介氏は「オフラインモードを試してみましたが、全くオンラインと同様のオペレーションで決済ができました。固定店舗であってもネットに繋がらない状況は十分に考えられますし、実際に先日、ネットワークが一時的にダウンする事態が発生したので、いざという時の備えとして頼もしいサービスだと思います。今後はオフラインモードを常にオンにして使用します」と話しています。

Squareは、「make commerce easy(あらゆる人が簡単に商売できるようにすること)」のミッションのもと、手頃な手数料だけで利用できるクレジットカード決済や無償のPOSレジをはじめとするサービスを提供しています。先週機能追加された「Squareインボイス(請求書)」に続き、「オフラインモード」はシンプルな使い勝手はそのままに、事業者の決済手段の選択肢を増やし、ビジネスチャンスを広げるパワフルな機能です。

また、「オフラインモード」のプロモーションビデオも本日から公開しました。
・地下バージョン: リンク
・海バージョン: リンク
・宇宙バージョン: リンク

「オフラインモード」 の詳細は下記のウェブページを参照ください。
リンク

※本プレスリリースでは、スマートフォン決済を、スマートフォンやタブレット端末にクレジットカードリーダーを差し込んでアプリとセットで利用することで、クレジットカード決済を受け付けることができるサービスと定義しています。

Squareについて
Squareのミッションは、あらゆる人が簡単に商売できるようにすることです。 Squareは、個人商店でも導入しやすいクレジットカード決済システムと売上が一目で分かるPOSレジを、シンプルな無料のアプリとクレジットカードリーダーで実現し、事業の立ち上げや運営、売上アップをサポートします。Squareが始めたiPhone、iPad、Android端末で利用できる無料のクレジットカードリーダーは、事業者に透明性のある一律の低い料率でいつでもどこでもクレジットカード決済できる環境をもたらしました。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、現在米国とカナダ、日本でサービス提供しています。Square, IncおよびSquare株式会社の詳細は、squareup.com/jp をご覧ください。

プロダクトに関するお問い合わせは、リンク からご連絡ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事