logo

Hotels.com 夏休みの実態調査夏休みで最も気を使うのは社内の同僚!?気を使いすぎな働く日本人に夏休みを取る勇気を!!「夏休み取ります宣言!」キャンペーンを7月24日より開始!

Hotels.com 2014年07月24日 11時00分
From PR TIMES



オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.comは、日本に夏休みを取りやすい空気を生み出す、
「夏休み取ります宣言!」キャンペーンを2014年7月24日(木)より開始いたします。

■夏休みを取る時に気を使う…約95%が お客様より社内と回答さらに社内で一番気を使うのは上司ではなく…実は同僚!

いよいよ近付く夏本番。学生も社会人も日本全体が心待ちな夏休みを控え、日本の働く男女の夏休みに対する意識について調査を実施しました。
夏休みを取るにあたり、まわりへ気を使うかどうかを聞いたところ、約6割が気を使うと回答。気を使うと答えた方に、特に誰に対して気を使うか聞いた所、95%以上が「社内の上司・同僚・部下」を選択。なんと、社外クライアント(お客様)を選んだ人はたった3.5%という驚きの結果が出ました。そして社内でも特に誰に気を使うのか細かく見ていくと、上司部下ではなく、約半数以上が同僚に気を使うとこたえたことがわかりました。

さらに、「職場内で誰かが先に、夏休みを取る宣言をすると、自分も夏休みを取りやすくなる。」と約60%の男女が回答。社内の空気を敏感に読み取ろうとする姿はこんな所にも出ています。
その他、ほぼ全員が夏休みはきちんと取るべきという認識を持っているという結果も出ており、意外と「夏休みを取ります!」という宣言さえしてしまえば、まわりも夏休みを取りやすくなり、ひいては自分も夏休みを取りやすくなるのではないでしょうか。

■勇気を出して宣言すれば意外と簡単に夏休みは取れちゃう!?夏休みを取りたい人を応援します!

上記調査結果をふまえ、Hotels.comでは夏休みを取りたい人を応援する「夏休み取ります宣言!」キャンペーンを実施します。キャンペーンサイトでは、あなたが夏休みを取る“正当”な理由と、Hotels.comで使える10%クーポンをプレゼント。気を使い過ぎな職場での夏休み空気読み合戦から一刻も早く抜け出しましょう!

■URL: リンク

日々働くみなさんの夏休み事情について調査を実施しました。
Hotels.com 夏休みの実態調査
【調査対象】 全国の20代-50代 会社員 合計200名
【調査方法】 インターネット調査(調査会社の登録モニター活用)
【調査期間】 2014年6月30日(月)~7月1日(火)
※本リリース内容の掲載にあたりましては、出典として「Hotels.com 調べ」と記載ください。

■約半数が「夏休みって取りにくい!」と思ったことアリ男性より女性のほうが思いがち

約半数の人が夏休みが取りにくいと思ったことがあると回答。男女の差が激しく、男性は38%に比べ、女性は54%と約1.4倍の数に。

■夏休みはもちろん取るべきもの!と約95%の人が思っている
一方で女性は約半数が“空気を読みすぎて思うように夏休みが取れなかった”経験有り!
夏休みを取るためのまわりへの気使い経験も、女性は男性の約1.8倍

約95%の人が、他人の夏休みに対してきちんととるべきと答えているものの、自分の夏休みとなると、「空気を読みすぎて思うように夏休みがとれなかった」人が、女性は約半数という結果に。また、夏休みを取る際にまわりへ気を使うことはありますか、という質問にも女子は約7割があると回答している一方で、男性は約4割にとどまった。巷では草食男子と肉食女子という言葉もありますが、夏休み時期の職場では逆転するのかも!?

■夏休みを取る時に気をつかうのは社外よりも圧倒的に社内!約95%が お客様<社内 と回答
さらに、社内で一番気を使うのは上司ではなく・・・実は同僚!

夏休み取得時気を使うと答えた人に、特に誰に対して気を使うか聞いた所、95%以上が「社内の上司・同僚・部下」を選択。社外クライアント(お客様)を選んだ人はたった3.5%という驚きの結果に。さらに社内の誰かというと、上司部下よりも同僚に気を使うとこたえた人が約半数という結果がでました。明確な上下関係が無い間柄のほうが、実は気を使うということかもしれません。

■誰かが「夏休み取ります!」宣言するのを待っている人が約6割
さらに夏休み期間中は他の人の仕事を手伝ってもいいと思っている女性が約半数存在!
いつもにくらべて心の寛容度は平均3.35割増!
男性は仕事を手伝ってもらうかわりに先頭きって宣言を!

社内で気を使いすぎて夏休みが思うように取れない!そんな人はどうすれば夏休みを取れるようになるかと言うと、誰かが先に「夏休みをとる宣言」をするということがカギ。先に宣言してもらえると取りやすくなると約6割が回答しました。「夏休み期間中は普段にくらべて他の人の仕事を手伝ってもいいと思うか」という質問に対しては、男性は約7割が増えないと答えたのに比べ、女性は約半数が増えると回答。しかもその寛容度は平均すると約3.35割増し!比較的社内で気を使いすぎずに夏休みがとれる男性社員の方は、女性社員にお仕事を手伝ってもらうかわりに、誰よりも先に「夏休み取ります」宣言をしてあげてみてはいかがでしょうか。

Hotels.com 夏休み取ります宣言 キャンペーン

■サイト名:
夏休み みんなで取れば こわくない!
「夏休み取ります宣言!」
■期間:
2014年7月24日(木)~8月31日(日)
■URL: リンク
■内容:
Twitter・Facebookで夏休み取ります宣言をすると、夏休みを取るための “正当”な理由と、Hotels.comで使える10%クーポンをプレゼント

■キャンペーンに先駆けて、多くの企業・ブランドにも、趣旨にご賛同いただいております。
賛同企業:honto、地球の歩き方、アエロメヒコ航空、コイケヤ、カヤック(順不同)

オンラインホテル予約サイト世界最大手 Hotels.com

Hotels.com (リンク) は、国際的ホテルチェーンからオールインクルーシブリゾート、地方色豊かな宿、ベッド・アンド・ブレックファスト(B&B)まで、世界の260,000軒以上の施設予約と情報提供を行う世界最大手のオンライン宿泊予約サイトです。業界最多の宿泊施設を提供するサイトのひとつでもあり、顧客へのベストプライスの提示セール、お得情報やプロモーションの提供を行っています。そして、ニュースレターによる割引特典や事前セール情報などの最新情報も提供しています。また実際に宿泊されたお客様によるユーザーレビュー1,000万件の情報を参考に予約の検討ができます。また、10泊すると1泊無料となる特典プログラム「Welcome Rewards」は世界10万軒以上から選ぶことができます。価格保証プログラムを採用しており、別サイトでより安い料金が提示されている場合、その差額を払い戻します。日本語版サイト、または日本語によるカスタマーサービスセンターを通じてホテルを予約も可能です。モバイルおよびタブレット用アプリはリンク よりダウンロードでき、外出先からも20,000軒の直前割引情報を確認することができます。受賞歴もある世界の主要都市にあるホテル宿泊料金の調査「Hotels.com Hotel Price Index」は一年に2度発行され、今年で10年目を迎え、現在31ヶ国版で提供しています。

Hotels.com Japanの公式アカウント一覧:
-Facebook: リンク
-Twitter: リンク
-YouTube: リンク
Hotels.comはオンライン旅行会社の世界最大手Expedia Inc. (NASDAQ:EXPE)の子会社です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。