logo

アドバンテックが、インテル(R)第4世代CoreTMプロセッサ搭載の小型ファンレス組込みコンピュータを発売

ARK-1550は、堅牢仕様のファンレス組込みコンピュータARKシリーズの中で、スリム&マウンタブルラインナップとして位置づけられる小型組込みコンピュータです。223mmx133mmの設置面積と厚さわずか46.6mmの小型筐体には、高性能で超低消費電力なインテル(R)第4世代CoreTMi5 4300Uプロセッサ/Celeron(R)2980Uプロセッサ、シリアルポート、USB2.0および3.0ポート、ギガビットイーサネットなど、装置組込み用途や各種システム構築に必要なコンピュータ機能とI/Oインターフェイスを搭載し、-20~55の動作温度仕様で幅広い産業用途にご利用いただけます。OSにはマイクロソフトWindows(R)7やWindow(R)8を利用できるため、豊富な開発環境を活用したアプリケーション開発が可能です。
また本製品は、CPUから独立して動作するエンベデッドコントローラを搭載し、自己監視・制御を行うことで安定動作を実現する“iManager”や、システム運用におけるTCOを低減するリモートマネージメント機能やセキュリティ機能を提供するソフトウエア“SUSI Access”を標準装備しており、利用者とシステム管理者に高い利便性を提供します。
本製品のリリースにより、アドバンテックは装置制御などの組込み用途、機器やシステムの監視やモニタリング、データのロギング、IoTゲートウェイなどの用途向けに販売を拡大してまいります。

■ARK-1550シリーズの特長
1.パワーアップした計算処理能力とグラフィックス表示能力
 第3世代CoreTM iプロセッサを搭載する当社製品との比較において、TDP15Wという低消費電力仕様ながら計算処理で120%~190%、グラフィックス処理で113%~124%の能力向上を実現。これまで上位機種でしかこなすことのできなかった負荷の高い処理を、より低い消費電力で行うことができるようになるため、さらに幅広い用途にご利用いただけます。
2.4K/2Kディスプレイ表示に対応
 最大解像度4096x2304 (24Hz)の表示に対応したHDMIインターフェイスと、最大1920 x 1200(60Hz)の解像度に対応したVGAインターフェイスを標準装備し、独立2画面表示に対応。また、オプションのLVDS(1920x1200,60Hz)との組み合わせによって、最大3画面までの独立ディスプレイ表示が可能です。
3.さまざまな取り付け方法に対応
 標準装備の壁掛取り付け以外に、オプションで用意するVESAアタッチメントをご利用いただくことでディスプレイの背面に取り付けたり、DINレールアタッチメントによって制御盤内部に取り付け使用いただくことも可能です。また、ARK-1550は、本体天面にVESAホールを装備しているため、VESAアタッチメントでディスプレイ背面に取り付けたまま、VESAアームやスタンドに固定して使用することもできます。
4.ホットスワップ対応で脱着の容易なドライブベイを装備
 ARK-1550は、通電状態で脱着が可能な2.5”SATAドライブベイと本体内蔵型のmSATAスロットを装備し、2つのストレージをOS用,データ用などに分けてご利用いただけます。2.5”ベイには、ツールフリータイプの固定機構を採用し、高いメンテナンス性を実現しました。
5.ロック機構を装備したI/Oインターフェイス
 電源、VGAポート、シリアルポート、DIOポート、HDMIポートおよびオプションのLVDSポートには、不意にケーブルが外れることを防ぐ固定機構を採用し、信頼性の高いシステムを構築することができます。

■販売価格 : オープンプライス
■発売日 : 2014年7月8日
■販売体制 : 既存販売チャネルおよび、自社のオンラインストアにて販売を行なって参
ります。

ARK-1550 製品ページ
リンク
■ アドバンテックについて  - インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -
 台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX: 2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界20カ国91都市に拠点を構えるグローバル企業です。
アドバンテック株式会社は、Advantechの日本法人として1997年に設立。組み込み用CPUボード、産業用コンピューター、I/Oモジュール、データ収集モジュール、産業用ネットワーク製品、タッチパネルPC、小型ファンレス組み込みPCなど、様々な形態のハードウェアと組み込みソフトウェアを、日本の製造、サービス産業、医療、ネットワーク通信などの様々な分野に提供し続けています。また、得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、産業用コンピュータの販売においては、お客様のニーズにきめ細かくお応えするBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせた製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。
産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのAdvantechは、インテル社のIoTソリューション・アライアンス・プレミアパートナー、ならびにマイクロソフト社のWindows(R) Embedded Gold Partnerとして、最新プラットフォームに対応した製品を他社に先駆けて市場投入しています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、―インテリジェント・プラネットの実現―が、我々Advantechの使命です。アドバンテックに関する詳細な情報は、ウェブサイト リンク をご参照ください。

◆1台から購入できるオンラインストア ADVANTECH Online
お見積りもオンラインで取得可能なアドバンテックのオンラインストア
リンク

【報道関係者お問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
担当 :殿村
電話 :03-6802-1021(内線4210)
Email:rie.tonomura@advantech.com

【その他のお問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
電話 :0800-500-1055(フリーコール)
Email:ajp_sales@advantech.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。