logo

DataDirect Networks は、今やHPC テクノロジーが不可欠となった、大企業におけるビッグデータ市場で 188% の連続成長を達成しました

HPC テクノロジー分野でのリーダーシップをより強化し、対応市場を、金融サービス、ライフサイエンス及びエネルギー探査分野へと大規模に拡大

DataDirect Networks (DDN) は、2014年第1四半期の HPC 分野の受注実績が一般市況と比べ突出したものになり、新規顧客の増加と、大企業におけるビッグデータ市場で 188% の連続成長を達成したことを発表しました。



2014年7月1日

ニュース

・ ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) 市場のリーダーである、DataDirect Networks (DDN) は、DDN(TM) ストレージ・ソリューションが従来の商用 HPC 顧客から引き続き強い支持を得ている事と、今回新たに加わった顧客について発表しました。この結果は、頻繁に発表される DDN の実績を評価する記事や、クラウドストレージ、キャッシュ向けアプライアンス、大規模テクノロジーなど、エクサスケール・コンピューティングに向けて革新的なソリューションの実現のために継続してHPC に投資している姿勢を評価され得られたけん引力によるものです。

・ オムニコム、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構、マックス・デルブリュック分子医学研究センター (ドイツ)、インド工科大学 (IIT) カーンプル校、ルイジアナ州立大学、北海道大学など、DDN の HPC ストレージ・ソリューションを採用する世界規模の企業・組織が増加し続けており、彼らはDDN製品の採用により、研究・開発の精度を飛躍的に向上させ、世界規模で数百万人規模のユーザー間での共同研究を実現させています。

・ ビッグデータに取り組む多くの企業・組織が、卓越したパフォーマンスや拡張性、効率性に優れた DDN ストレージ・ソリューションに注目し、その製品の導入を加速化しているため、2014年第1四半期の HPC 分野の受注実績は、一般市況と比べ突出したものになりました。さらに、DDN は、業界をリードする実装密度やセキュリティ、扱いやすさ、データ保護、データ共有作業に優れる特色により、企業の重要な要求に応え続けています。このような DDN の取り組みは、金融サービス・ライフサイエンス・製造・ウェブ・クラウドや電話会社、政府系の研究機関、学術研究機関、セキュリティ/合法的傍受を含む、各市場での DDN ストレージに対する新しい顧客の増加と収益の拡大をもたらします。


Tweet This: NEWS: @DDN_limitless builds on strong momentum and adoption among #HPC and #BigData customers リンク


HPC やビッグデータ用 DDN ストレージの顧客による後押しや新たなパートナー獲得による強いビジネス

・ 第1四半期の HPC の受注は、金融サービス、ライフサイエンス及びエネルギー探査市場の突出した成長により、前年比 17% 増加しました。また金融サービス分野単独では、188% 連続で成長しました。これらの市場の顧客は、ビッグデータのパフォーマンス、容量、分散処理、また大規模なクラウドでの共同作業といった課題に直面しており、これら特定のビジネス分野では HPC ストレージが急速に導入されつつあります。この傾向が DDN の成長に大きく貢献しました。

・ さらに、ライフサイエンスの分野 (ゲノム解析やバイオ製薬) においても、第1四半期に、企業・組織がシーケンシング、データ解析、共同作業や分散ワークフローのためのメイン・ストレージとして DDNを選んだケースでは、その導入はかなり大規模なものだったと DDN は見ています。これらの顧客は、より多くの機器を所持し、他ソースから大量のデータ・インポートを行うなど、機器導入において極めて高い成長性が見込め、DDNの SFA(R)12K や SFA12KX をベースとした GRIDScaler(R) 、 EXAScaler(R) によってもたらされる性能と並列処理を求めています。

・ DDN の第1四半期の強さの多くは、WOS クラウドストレージや GRIDScaler、EXAScaler ファイルストレージ製品など DDN の統合されたプラットフォーム・アプローチが明らかなビジネス上のメリットを生むとの認識を持つ世界規模の顧客に対し、大規模なクロスセルやアップセルの機会があったことです。遠隔地からデータや演算結果をDDN WOS(R) にブリッジできる拡張機能により、DDN ソリューションが共同作業、保存、配信に理想的なものであると評価されています。

・ また、DDN は、第1四半期のすばらしい勢いは、好調な海外でのセールスやサポート、サービス、そしてパートナーの功績、アメリカ以外で得たほぼ3分の1の収益といった、すでに定着した全世界におけるDDNの存在感によるものと考えています。一部の直販以外、DDN のシステムやソリューションは、代理店、VAR、再販売業者、専門化されたインテグレーターの戦略的ネットワークを含む、チャネルパートナーにより提供されています。


関係者の声

Molly Rector (DDN チーフ・マーケティング・オフィサー)

・ 「DDN が HPC 分野において継続的に成長できるのは、私たちが、データ・ライフサイクル全体のパフォーマンスや容量のニーズを解決できるからです。今、顧客は、高い IOPS や小さいファイル、メモリ中心のアプリケーションのために DDN をメイン・ストレージ・ティアにしてDDN 製品の導入を加速化しています。DDN のこれらのインメモリー・テクノロジーは、シームレスに共有ストレージ環境を統合し、必要であれば、最終的にクラウドにオフサイト保存します。さらに多くの HPC を扱う組織が、ビッグデータ解析、分散処理、共同研究、アーカイブのニーズのため DDN に依存しつつあるなか、私たちは、顧客のビジネスや収益のためにメリットを定量化するための支援を続けていきます」


関係資料

More on DDN Object Storage
リンク

More on DDN Big Data Platforms
リンク

More on DDN Infinite Memory Engine Technology
リンク

More on DDN Customers
リンク

Follow DDN via Blog and Twitter
リンク リンク


DataDirect Networks について

DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーです。私たちは、コンテント・リッチで高成長するIT環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさの実現を達成する、データストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスのリーディングプロバイダーです。

DDNは顧客企業が、その情報システムから有効なデータを抽出し、その価値を最大化することによって、ビジネスの拡大へとつなげる事を可能にします。世界有数のオンラインコンテンツ、ソーシャル・ネットワーキング・プロバイダー、高性能クラウドやグリッド-コンピューティング、ライフサイエンス、メディア製作企業、セキュリティ・インテリジェンス企業などが当社の主な顧客です。

世界中のミッションクリティカルな環境において数千の実装実績を持つDDNのソリューションは、世界中で多数の最もスケーラブルなデータセンターにおいてそのデザイン・設計は実証されており、最先端のITで強化された、企業の競争力確保を可能にします。

株式会社 データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。

詳細については、リンク をご参照ください。

DDN、Storage Fusion Architecture、SFA12K、WOS、DirectMon、hScaler、Information In MotionはDataDirect Networksが所有する商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写・転載を禁じます。


株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL: 03-3261-9101 FAX: 03-3261-9140

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。