logo

焼成炉販売の急増でソーラー業界が回復傾向

Despatch Industries 2014年05月16日 12時15分
From JCN Newswire

Minneapolis, MN, May 16, 2014 - ( JCN Newswire ) - ソーラー業界の回復開始とともに、大手技術施設プロバイダのDespatch Industriesを検討するメーカーが増えてきました。今年初めから、同社の新製品、Safire with Dri-Tech Dryerなどの焼成炉の販売件数が急増しています。これらのツールを使用してソーラーメーカーは、厳しい市場で生産性と収益性を全体的に増大することができます。

Safire Firing Furnace with Dri-Tech Dryerはファブ生産テスト環境で初めての機能をいくつか実現しており、基本製品の効率全体を絶対比率で0.1%改善することができました。テスト中に達成したSafireの他のメリットには、絶対比率1%近いウェーハースクラップの削減や、絶対比率4%の低効率セルの削減などがあります。

「Safireは、生産性に定量的な効果のある次世代の性能を提供し、先進セル構造をサポートするソリューションを生成し提供します。」と、Despatch Industriesソーラー業界本部長のEllen Chengは述べました。「販売増加の要因には、Safireプラットフォームの優れた性能の他に、Kromax International (奇裕)とのパートナーシップもあります。同社はソーラー業界で幅広い経験があり、中国と台湾に大規模な販売およびサービス体制を敷いています。」

Despatchについて

Despatch Industriesは、太陽電池製造業界向けに革新的な次世代ツールと技術を生産しているグローバル大手企業です。Despatchは、その地域事務所と包括的なグローバルサービスネットワークを活用して、全世界のお客様の地元で販売および生産サポートを行っています。Despatchの設備は、その優れた性能と加工品質、最適化されたセル効率、アップタイムの長さ、運用コストの低さなどで常に高い評価を受けています。Despatchについて詳しくは、ウェブサイト( www.despatch.com リンク )をご覧ください。

お問合せ情報
メディアお問い合わせ先:
Roger Dullinger
+1-952-469-8278
roger.dullinger@despatch.com

概要:Despatch Industries

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]