logo

MapR Technologies、2014年度第1四半期、記録的な成長を達成

〜 業界最先端のHadoopプラットフォームが、企業のビッグデータ活用と成長に貢献 〜

Hadoopのリーダー企業である米国MapR Technologies社(以下MapR)は、米国時間2014年5月5日、本年度の第1四半期の受注件数が対前年同期比の3倍であったことを発表しました。MapRの売上の90%はサブスクリプションベースのライセンスによるもので、ソフトウェア企業としては高い利益率と安定した売上を達成しています。

また、記録的な受注件数に加え、MapRは注目に値する諸点として以下を挙げています。

★ あるエンタープライズ企業からの報告によると、同社はMapRの活用により、10億ドル以上の増収を達成。
★ 金融サービス、ネットワーキング/コンピュータ、ソフトウェア、オンライン/ウェブ、広告メディア、テレコム、市場調査の各業界で、少なくとも1社以上は100万ドル以上のMapR製品を購入。
★ MapRは、北米以外で10カ国に事業を拡大。

MapRの代表取締役会長兼CEOのジョン・シュローダーは次の通り述べています。
「対前年比で3倍の受注となったのは、MapRが各市場においてエンタープライズが求めるHadoopの要望に対応してきたことの証です。世界中の急成長するエンタープライズが、強固な収益構造と成長、コスト削減、そしてリスクの軽減を追求する中で、弊社の技術とHadoop関連の広範なサービスを支持してくださっています。」

その他、今四半期では以下の達成もありました。

★ 米国フォレスターリサーチ社の「フォレスターウェーブ™2014年度第1四半期ビッグデータHadoopソリューションズ報告書」において、MapRのHadoopディストリビューションとサービスが全ベンダの中で最高点を獲得。
★ ビッグデータ分析データベースプラットフォーム「HP Vertica」とエンタープライズグレードのHadoopディストリビューション「MapR」の統合ソリューションを発表しました。このインタラクティブなSQL-on-Hadoopソリューションは、Hadoop上のデータを従来の構造化データと同様に扱うことを可能にし、分析業務の生産性を改善します。
★ MapRは、次世代リソースマネジメントのためにYARN等の新しいApache Hadoopプロジェクトを追加し、さらなるスピードと容易なプログラミング、リアルタイム処理能力を実現するためにApache Sparkのフルスタックをサポートしました。ディストリビューションに含まれる20以上のオープンソースプロジェクトへのサポートを今後も続けてまいります。

「MapRの大半がテスト用ではなく企業の本番環境で利用されている中、Hadoopの活用が多大な効果をもたらしています。今日企業は、ビジネスの伸長のために積極的にこの分野に投資をしており、MapRにとって2014年はさらなる成長の年となるでしょう。」


【マップアール・テクノロジーズについて】
MapRは、Hadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズグレードのプラットフォームを提供 しています。MapRは一つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。MapRはフォーチュン100企業やWeb 2.0企業を中心として、金融サービス、小売業、メディア、医療機関、製造業、通信、政府機関等、500社以上のお客様にご利用いただいております。また、アマゾン、シスコ、グーグル、HPは、MapRの強力なエコシステムパートナです。投資家には、Lightspeed Venture Partners、Mayfield Fund、NEA、Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。

 ホームページ: リンク
 Facebook: リンク
 Twitter: リンク

【お客様からのお問い合せ先】
 マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
 Tel: 03-5288-5370  Email: sales-jp@mapr.com

【報道関係者からのお問い合せ先】
 マップアール・テクノロジーズ 広報エージェンシー
 ㈱パワードコミュニケーションズ 担当:若色
Tel: 03-6902-2106  Email: mapr@powered-communications.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]