logo

◎FxProがマイクロロット口座を導入 外為取引のリスクを軽減

FxPro 2014年05月16日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

◎FxProがマイクロロット口座を導入 外為取引のリスクを軽減

AsiaNet 56745
共同JBN 0528 (2014.5.16)

【ロンドン2014年5月15日PRN=共同JBN】FxProのクライアントはマイクロロット口座の導入によって小口ロットサイズでの取引が可能となった。これまではMetatrader 4(MT4)では最小ロットサイズは0.10(10000基準通貨単位)での取引だけが可能だった。このためFxProでの外為取引は大口ロットサイズに伴う高額預託金が要求されるので、多くの投資家には手の届かないものだった。しかし今後はクライアントがマイクロロットサイズ0.01(1000基準通貨単位)で取引できるようになった。マイクロロット口座の導入は、MT4 Expert Advisersないしはアルゴリズムを取引に使用するクライアントにとっては特に重要である。

FX取引はクライアントがハイレバレッジを活用して取引できるが、クライアントはマイクロロットでの取引が可能になれば、レバレッジを抑え、リスクを軽減することが可能となる。FxProのマイクロロットは責任ある取引の普及を目指しており、FxProはAgency Modelブローカーとしてクライアントがより多くの収益を上げることを望んでいる。

FxProのハラランボス・プシモロフィティス最高経営責任者(CEO)は「リクイディティープロバイダーと緊密に協力することによって、われわれはMT4取引プラットフォームの当社クライアントにマイクロロット取引サイズを提供できることをうれしく思う。クライアントがマイクロロットで取引できるようにすることで、FX市場が幅広いトレーダーおよび投資家にとっていっそう身近なものになる。FxProは常に、外為取引が容易でかつ透明性を増すことを目指すとともに、クライアントがリスクをより効率的に管理することを支援する」と語った。

(編集者注)

▽FxProについて
FxProは、受賞経験のある100%エージェンシーモデルのFXブローカーで、当社の利益はすべてクライアントと一体化している。FxProは、先端的な取引ツールで世界各地のクライアントにサービスを提供しており、アルゴリズム取引に対するFXソリューションを提供するリーダー企業であることを目指している。

FxPro UK Limitedは英金融行為監督機構(FCA、旧金融サービス機構)の認可を受け、その監督下にある(登録番号は509956)。FxPro Financial Services Limitedはキプロス証券取引委員会の認可を受け、その監督下にある(ライセンス番号は78/07)。

FxPro Infinite CardはFxPro Financial Services Limitedのクライアントだけが利用できる。

リンク

▽リスク警告
差金決済取引(CFD)は損失の高いリスクを伴う。

▽メディア問い合わせ先
Media Relations
FxPro
Tel: +44(0)20-7776-9720
Email: pr@fxpro.com

ソース:FxPro

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]