logo

【矢野経済研究所調査結果サマリー】CMOS/CCDカメラ世界市場に関する調査結果 2014 -2013年CMOS/CCDカメラ世界市場25億7,698万台、携帯電話・タブレット搭載が9割-

1.調査期間: 2013年11月~2014年4月
2.調査対象: カメラメーカー、カメラ応用画像システム・機器メーカー等
3.調査方法: 当社専門研究員による直接面談及び、電話・e-mail等によるヒアリング、当社データベース、文献調査を併用

<CMOS/CCDカメラ世界市場とは>
本調査におけるCMOS/CCDカメラ世界市場とは撮像素子のCMOS /CCDを内蔵したカメラを搭載した画像・システム機器製品を対象とする。なお需要分野としては家庭用画像・電子機器分野、監視・モニタリング分野、個人認証等のセキュリティ分野、FA(Factory Automation)・マシンビジョン分野、医療・福祉分野、車載分野、携帯電話・PC・タブレット端末などである。


◆2013年の世界CMOS/CCDカメラ市場規模は25億7,698万台、2017年には37億9,062万台を予測
◆2013年の世界CMOS/CCDカメラ需要分野では、携帯電話とタブレットで9割


無断転載禁止

詳細プレスリリースは以下をご参照ください。
■YRIマーケットNow!
リンク
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
⇒YRIマーケットNow! の内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
リンク

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
リンク

(株)矢野経済研究所
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]