logo

CYOLABとソフトウェア・オフショア・ラボ開発の契約を締結-シンガポールを拠点にしたフィリピンオフショア開発の実施-

株式会社ソルクシーズ 2014年05月01日 16時10分
From RELEASE PRESS



株式会社ソルクシーズ(本社:東京都港区、代表:長尾章、証券コード:4284、以下ソルクシーズ)は、CYOLAB PTE. LTD. (シー・ワイ・オー・ラボ、本社:シンガポール、代表:内ヶ崎俊介、以下CYOLAB)とソフトウェアのオフショア開発に関するラボ契約(1年間自動継続)を締結しました。

本契約により、予め優秀な人材をソルクシーズグループ専用に確保しておく事が可能となり、柔軟な開発案件の依頼や、仕様及びノウハウの蓄積によるスピーディーな対応が可能となります。

CYOLABは、フィリピンにソフトウェア開発拠点を持ち日本からのオフショア開発及び自社ソリューションの開発を行っており、ASEAN諸国におけるグローバルビジネスへの取り組みも行っている企業です。

ソルクシーズは今回のラボ契約を活用し、グループ会社を含めた11社のソフトウェア開発や、昨年7月に資本業務提携を行った株式会社スプラシア(本社:東京都港区、代表:鷲津祥徳)との提携を通して開発する、スマートデバイスなどのモビリティ分野及びソーシャル技術によるSNS分野のビジネス領域などの開発を実施する予定でいます。

ソルクシーズでは、オフショア開発のみならず、国内でサービスしてきた企業向けのクラウドサービス事業や介護支援サービス事業などの国内向けソリューションの海外展開を図るべく、昨今ビジネスが急成長しているASEAN向けの拠点作りのパートナーとしてCYOLABと幅広く連携して行く予定です。

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]