logo

◎プレミアム・ジンのボンベイ・サファイア、イマジネーションシリーズ2014のショートフィルムを初公開

Bombay Sapphire 2014年04月23日 17時53分
From 共同通信PRワイヤー

◎プレミアム・ジンのボンベイ・サファイア、イマジネーションシリーズ2014のショートフィルムを初公開

AsiaNet 56572

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

プレミアム・ジンのボンベイ・サファイア、イマジネーションシリーズ2014のショートフィルムをワールドプレミアで初公開

ニューヨーク、2014年4月23日 /PRNewswire/ --

その価値を世界に認められた[1]ナンバーワンプレミアム・ジンのBOMBAY SAPPHIRE(ボンベイ・サファイア)(R)は、Tribeca Film Festival(トライベッカ映画祭)(R)とのコラボレーションにより本日、リンクでBombay Sapphireのイマジネーションシリーズ2014から5本のショートフィルムを初公開します。

リンク

Academy Award(アカデミー賞)(R)受賞者、ジェフリー・フレッチャーによる短編の脚本から台詞を集め、今年の映画では世界中の次世代の映画監督を代表する人材の才能、そしてそのイマジネーションが余すところなく表現されています。

映画の中で起こるドラマティックな現実、暗くねじれた、そして現在進行形のストリートアートに囲まれた非日常な世界で繰り広げられるラブストーリーなど、折衷的な解釈の余地に富む、それぞれの監督の対照的でクリエイティブなビジョンが大画面で命を吹き込まれているのを見れば、誰もが刺激的で示唆に富む旅へといざなわれます。

「このエキサイティングで意義深いイニシアチブへのボンベイ・サファイアのサポートにより、トライベッカ映画祭と関係映画製作者は、革新に向けて最先端のストーリーテリングに邁進することができます。ボンベイ・サファイアのイマジネーションシリーズからショートフィルム製作の成果を公開することで、ボンベイ・サファイアとトライベッカはユニークで創造的なパートナーシップを構築しています。」トライベッカエンタープライズのチーフクリエイティブオフィサー、Geoffrey Gilmore氏は述べています。

昨年の映画では、「ルーム8」が2014年英国短編映画BAFTAの栄誉を獲得し、Bombay Sapphire(ボンベイ・サファイア)は今年も映画のリリースを心待ちにしています。「イマジネーション・シリーズは、創造性に富み、芸術としての映画の本質的な美しさの表現に努めています。毎年サポートを継続してクリエイティブかつ革新的な思考を自由に表現するプラットフォームを提供しています。そしてまた一つ、才能あふれる映画製作者らの作品が完成し、2014年にも同様の栄誉を獲得できるであろうと楽しみにしています。」と、Bombay Sapphire(ボンベイ・サファイア)のグローバルマーケティング・エクセレンスディレクター、Heide Cohu氏は言いました。

二年目にあたる今回、ジェフリー・フレッチャーの短編の脚本 -特に方Q向性や指示は与えられていません - により、ジャンルを超越し、想像力をいかんなく発揮した5本のフィルムが完成しました。フレッチャーは次のようにコメントしています。「次世代を代表する映画製作者の創造力育成と啓蒙に役立てて非常に光栄であり、新たな才能やクリエイティブなビジョンが世に出ることが困難な現状において、ボンベイ・サファイア・イマジネーションシリーズは独自のプラットフォームを提供し続けています。68カ国から1,300超の応募があり、その作品レベルは非常に高く、ぜひ鑑賞するよう自信をもって推薦できます。」

2014イマジネーションシリーズフィルム:

・ 「エグジットログ」 クリス・コーンウェル(英国)監督:
時は2249年、過去からの緊急メッセージを発見したとき、ディープスペースを探検する2人の宇宙エンジニアの旅は劇的な展開を見せます。メッセージを解読し、未来の運命を決定づける時間は3分しかありません。

・ 「リフレクション」 アンソニーカセリア(英国)監督:
美しい風景に囲まれた美しいカップル - そこでは究極の愛の物語の始まるはずでした。しかし、それぞれの真の姿を容赦なく映し出す隠しミラーを発見したとき、ロマンチックな食事は暗黒にまみれた非現実的なものに変貌していきます。

・ 「グラフィティエリア」 マイテ・フェルナンデス(スペイン)監督:
我々自身が持つ恐怖というものの、不可解で予測不可能な性質が時に見せる魅惑的な表情を表現します。二人の若い落書きアーティストが描き始めた途端、その落書きは生命を与えられ、描かれたモンスターそのままに動き出します。創造したモンスターから、そして自分たち自身から逃れることはできるのでしょうか。

・ 「ゲームの向こう側」 キアラ・ジョーンズ(米国)監督:
このピンと張りつめたサイコスリラーでは、新婚カップルが非日常的な拉致被害に陥った状況から生還するため、互いに争うさまが描かれます。次に何が起こるか決して予想できないでしょう。

・ 「デートではスピードが必要」 アリソン・モーガン(米国)監督:
ネイトとポリーは完璧なカップルです。素敵な家は白いピケットフェンスに囲まれています。問題は1つだけ - 二人の関係はただの夢であるということです。この心軽やかに繰り広げられる喜劇では、ポリーはスピードデートイベントで彼女の理想の相手を見つけようとします。しかし、誰が彼女の理想についていけるのでしょう?

BOMBAY SAPPHIRE(R)について
Bombay Sapphire(リンク)は、名高いプレミアム・ジンのブランドとして急成長しており、世界でナンバーワンのプレミアムジンとして認められています。Bombay Sapphire(ボンベイ・サファイア)・ジンは1761年の秘密レシピに基づいており、世界中から人の手を使って選りすぐった10種類の珍しい植物を独自の方法でバランスよく調合することによって作られています。植物の自然の香りがVapour Infusion製法と呼ばれるデリケートな蒸留プロセスを経てとりだされ、これこそがBombay Sapphireである、という魅惑的で滑らかな複雑な味を作り出しています。

BOMBAY SAPPHIREブランドはハミルトン(バミューダ)に本社を置くバカルディ・リミテッドが持つブランドの一つです。バカルディ・リミテッドはバカルディ・インターナショナル・リミテッドを傘下に事業展開するバカルディ・グループを指します。

Bombay Sapphireは責任を持って楽しみましょう。Bombay Sapphireおよびそのボトルデザインとロゴは、同社の商標および/または登録商標です。

1. 012年12月末までの12ヶ月間のIWSR (インターナショナルワイン&スピリット・リサーチ*)のデータによる。

詳細は次までお問い合わせください: H+K Strategies、Tarita Mullings tarita.mullings@hkstrategies.com / +44-20-7413-3734

情報元: Bombay Sapphire

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]