logo

営業社員向け能力診断サービスの提供を開始(サイコム・ブレインズ)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)会員のニュースリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2014年4月18日
サイコム・ブレインズ株式会社
===================================
   営業社員向け能力診断サービスの提供を開始
===================================

News Release


2014年4月18日
サイコム・ブレインズ株式会社

---------------------------------
~「上司と部下のギャップ」で分かる、営業力向上の鍵~
サイコム・ブレインズ、営業社員向け能力診断サービスの提供を開始
---------------------------------

企業研修を展開するサイコム・ブレインズ株式会社(東京都千代田区、
代表取締役社長 西田 忠康)は、営業パーソンの印象・能力・スキルを
測る「HPC(エイチ・ピー・シー)営業力診断プログラム」を開発、
2014年4月21日より法人向けに提供を開始いたします。


---------------------------------
開発の背景
営業部門における「OJTの形骸化」
---------------------------------

従来、企業の営業部門では、上司や先輩社員が新人・若手社員に対し、
「営業としてのマナー」や「商談の進め方」について親身な指導を行っ
てきました。しかし、昨今は上司が「プレーイングマネージャー」とし
て自ら営業の最前線に立つことが多く、部下を育成する時間的・精神的
な余裕がありません。営業部門が行うOJTにおいて、限られた時間を
有効に活用するためには、営業パーソンとしての強み・弱みを測る明確
な指標を持つことが重要です。明確な指標は上司と部下のコミュニケー
ションにおいて共通言語となり、部下が理解可能な形で具体的なアドバ
イスを行うことができるからです。


---------------------------------
「ウェブ診断」と「上司との面談」により、
営業力強化のポイントを明確に
---------------------------------

「HPC営業力診断プログラム」は、診断の対象となる営業パーソン本人
とその上司(育成担当者)が「印象」「能力・スキル」に関する全40問
の質問にウェブで回答します。診断結果は、対象者と上司の認識の差
(ギャップ)の分析、および本人へのアドバイスとともに『診断レポー
ト』として提供されます。また本プログラムは、診断結果をもとに上司
と部下が面談を実施することを前提としています。上司は診断レポート
と併せて提供される『コーチング面談マニュアル』を活用し、部下との
認識の差(ギャップ)を埋めながら、部下に強化すべきポイントを自覚
させ、改善のための具体的な行動を促します。


以上

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: サイコム・ブレインズ株式会社
所在地: 〒101-0021東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
代表者: 代表取締役社長 西田 忠康
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 広報 福島
電話番号 : 03-5294-5577
E-mail : pr@cicombrains.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]