logo

「カルローズ」を使ったシェフ向け料理コンテスト実施決定!最優秀賞には賞金30万円

USAライス連合会 2014年04月15日 17時26分
From Digital PR Platform


 アメリカ産のおコメに対する認知と理解の促進を図るために広く販促・PR活動を展開しているUSAライス連合会日本代表事務所(本部:米国バージニア州)は、昨年に引きつづき日本市場で外食業に従事している方を対象に、カリフォルニア産の中粒種「カルローズ」を使った料理コンテストを開催いたします。

 「軽い食感」、「ドレッシングやオイルとの相性がよい」、「冷やしても美味しい」などの特長を持つ「カルローズ」は野菜やパスタのように食材として活用できる汎用性の高いおコメです。前菜、サラダ、メイン、など自由な発想で新しいカルローズ料理をご提案ください。今回はプロの方対象の「一般部門」に加え、調理系学校に在籍する方を対象とした「学生部門」を設け、この部門はUSAライス連合会が提案中のヘルシーなワンディッシュ・メニュー「カル・ボウル」をテーマに募集いたします。両部門とも受賞メニューは当連合会ウェブサイトやニュースレター、業界専門誌などにて、広くご紹介する予定です。

――――――――――――――――――
【開催概要】
リンク
――――――――――――――――――

■タイトル
第2回 カリフォルニア生まれの新感覚ライス「カルローズ」料理コンテスト

■募集内容
温製・冷製どちらにも使える「カルローズ」の特長を生かし、おコメの枠を超えた、オリジナリティあふれるレシピを募集します。(スイーツは不可) 、一人3点まで応募可。
※学生部門のテーマは「カル・ボウル」に限定。

■応募期間
2014年4月15日(火)~2014年6月30日(月) *当日消印有効

■応募資格
一般部門…飲食物を提供するフードサービスに従事しているプロフェッショナルな方
学生部門…調理系または栄養系の学校に在籍している学生

■応募方法
専用の応募用紙に必要事項を記入の上、作品の写真を添付して事務局宛て郵送
応募用紙はUSAライス連合会のウェブサイト(リンク)からダウンロード、または事務局あてに電話かメールでご請求ください。

■審査方法
書類審査で8点を選出、書類審査通過者には7月中旬までに書面にて連絡
最終実技審査および結果発表を8月5日(火)に実施 。※学生部門は書類審査のみで実技審査は無し
(於:東京ガス業務用厨房ショールーム「厨BO!SHIODOME」港区東新橋2-14-1)

■審査員
リストランテ アルポルト オーナーシェフ 片岡譲氏
Szechwan restaurant 陳 四川飯店グループ 総料理長 菰田欣也氏
(株)クーニーズ・アソシエ代表取締役 青島邦彰氏
(株)柴田書店 浅井裕子氏
アメリカ大使館農産物事務所(ATO)
USAライス連合会

■賞・賞金
一般部門… 最優秀賞1名 30万円 / 優秀賞2名 5万円
学生部門… 優秀賞3名  3万円 

※応募に際し、先着100名様に「カルローズ」のサンプルをご用意しています。mailもしくはfaxにてお申し込みください。
※応募条件・内容など詳細は、当連合会ウェブサイト(リンク)にてご確認ください。


<応募に関するお問い合わせ先>
「カルローズ料理コンテスト事務局」
東京都文京区湯島3-26-9 イヤサカビル 柴田書店内
電話 03-5816-8255(10~17時土日祝日を除く)
ファックス 03-5816-8272
メール contest@shibatashoten.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]