logo

◎Purity from Nature クーベルチュールチョコレートがアジア太平洋地域に到来

カカオバリー 2014年04月14日 11時35分
From 共同通信PRワイヤー

◎Purity from Nature クーベルチュールチョコレートがアジア太平洋地域に到来

AsiaNet 56463

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

Purity from Nature クーベルチュールチョコレートがアジア太平洋地域に到来

ピュアで濃厚、かつトレーサビリティを確保したチョコレートが消費者に求められていることを受けての発売

シンガポール 2014年4月14日 /PRニュースワイヤ/ 世界をリードする高級チョコレートブランドのカカオバリー(R)が本日、次世代のクーベルチュールチョコレート、Purity from Natureをアジア太平洋地域で発売すると公式発表しました。

(写真: リンク )

ピュアで濃厚なPurity from NatureのクーベルチュールチョコレートであるOcoa(TM)、Inaya(TM)、Alunga(TM) は、職人やショコラティエ、パティシエからの高級チョコレートに対する需要が増えてきていることを背景に発売されています。

世界でのチョコレートの需要は増加傾向にあり、2010年に1050億シンガポールドルであった売上高は、2016年には1240億シンガポールドルに達すると予想されています。この増加を牽引するのはアジア地域で、2016年には世界のチョコレート市場において、総需要の20%をアジア地域が占めることになります。(マーケッツ&マーケッツ、2011年)
「消費者のチョコレートの好みはますます洗練され、パティシエに濃厚な本物の味を求めるようになってきています。また消費者は商品選択の際に、トレーサビリティを重視するようになってきたと感じています」とグローバル・ブランズ・マーケティング社の副社長、パスカル・ミューレミーステル氏は語りました。

カカオバリーでは全ての農家を把握し、カカオ豆について全ての袋ごとに100%のトレーサビリティを確保しています。カカオ豆農家が、厳しい品質レベルをクリアし、またそのレベルを維持するのを支援するため、カカオバリーは農家のトレーニングにも注力しています。そうして太陽の日差しを浴びてしっかりと熟したカカオのみが収穫されるのです。

収穫後に行われる発酵が、カカオ豆のフレーバーを目覚せ、最高の香りを引き出すのにとって非常に重要なステップです。何年にもわたる研究を重ねた結果がQ-フェルマンタシオン(発酵)です。Q-フェルマンタシオンでは農園に自然に存在する特定の微生物が、カカオ豆の際立った純粋さと濃厚さを引き出します。

「完璧なクーベルチュールというのは、無類の純粋さと濃厚さを備えていなければなりませんが、Purity from Naturはまさにそれらを高いレベルで備えています。これらのチョコレートは特別な用途のために作られたもので、これを使うと、デザートで自分自身を自由に表現することができます」と、シンガポールの2am:dessertbar や 2am:experience のオーナーであり創業者でもあるジャニス・ウォン氏は語りました。

公式発表に先立ち、カカオバリーは有名なパティシエ達とコラボレーションして「クリエイティブ・デイ」を開催し、地元の素材とPurity from Natureを使って、息を呑むようなレシピを開発しました。そのシンガポールでの様子はこちらでご覧になれます。リンク

Purity from Natureはアジアのほとんどの国で、カカオバリー認定の流通業者を通じてお求めいただけます。

カカオバリー(R)について(www.cacao-barry.com)
菓子作りや調理法は、研究に研究が重ねられたことによって、「フランス」という名前と評価を与えられるに至りました。その創造性、革新性、そして何よりも情熱は、世界中が羨望の眼差しを向ける伝統です。カカオバリーは創設以来、この伝統を守ることに全力を注いできました。1842年、カカオバリーの創始者であるチャールズ・バリーが、本物のチョコレートのための最高のカカオ豆を求め、アフリカを旅したのが始まりです。1923年にはカカオバリーは世界中で一躍有名になり、南米やその他の大陸でのカカオ栽培の調査に乗り出しました。これまでに、特定の地域原産の希少なクーベルチュールチョコレートとして、初めてのプランテーションであるミレシミス産の香り高いチョコレートを発売し、多くの人びとをひきつけてきました。また、パティシエたちに自身の名前を冠したチョコレートを作るチャンスを与えるOr Noir Lab in 2007を開催したりするなど、チョコレート業界の新しい基準作りに貢献してきました。

今日、カカオバリーは世界中の熱心なチョコレート職人のために様々な製品を取り揃えています。チョコレート、クーベルチュール、プラリネ、特定の産地原産の製品など、職人にインスピレーションを与え、新しい創造性の扉を開くような製品を提供しています。加えて、カカオバリーは世界最大のチョコレートの専門家国際コミュニティやアンバサダークラブを設けたり、また職人やパティシエの完璧さへの情熱を支えるため、学校を開いたりもしています。

連絡先:
Aina Osman 
リージョナル・マーケティング・マネージャー  
アジア太平洋グルメ部門 
aina_osman@barry-callebaut.com
+60-3-3169-3361

出所:カカオバリー

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]