logo

NTTドコモ:テレマティクス戦略はOEMとアフターマーケット市場向けに二極化。Telematics Update社業界レポートにて。

FC Business Intelligence 2014年03月28日 09時00分
From PR TIMES

Telematics Update 社(本社英国)は、5月13-14日にヒルトン東京で開催するData Business for Connected Vehicles Japan 2014に向けて、講演者の一人である株式会社NTTドコモM2Mビジネス部 ITSビジネス推進担当 担当部長の土橋 寿昇氏にインタビューを実施。インタビューにて、NTTドコモ 土橋氏が、OEM向けとアフターマーケット向けの二極分化戦略について、同社の見解を示しました。



インタビューでは、NTTドコモのOEM向けのクラウドサービスについての今後の方針、さらにアフターマーケット市場にてテレマティクスデータを活用した新たなビジネス連携などについて取り上げております。


インタビューの内容をまとめた業界レポートの無料ダウンロードリンク:

リンク


■ Telematics Update について

Telematics Update Japan は、激変するテレマティクス市場にて、自動車OEM、IT企業、通信企業が最新の情報や有益な事例を共有するプラットフォームをレポートやカンファレンスを媒体として提供しております。

リンク


■ Data Business for Connected Vehicles Japan 2014について

Data Business for Connected Vehicles Japan 2014では、これまでの 車メーカーの主導の垂直型企業連携のみならず、新しいソフトウェア会社や通信サービス、ITソリューションベンダーなどとの異業種協業おいて、各社のビ ジョンを理解した上で、すべてのステークホルダー企業に利益が享受されるビジネスモデルを確立するのと同時に、データの増加、データテクノロジーの進化、 セキュリティや多様化する顧客のニーズなど変化へどのように対応できるか議論します。

リンク


■ 本件に関するお問い合わせ先
高瀬 望

Email : ntakase@telematicsupdate.com

Tel : :+44 (0)207 422 4337

Fax:+44 (0) 207 375 7576

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。