logo

OKI、プリンタ・複合機のLCMサービス「EXaaS(TM) お気楽プリンタサービス」のラインアップを拡充

企業のプリンタ・複合機の消耗品の管理・発注業務の負担を軽減

Tokyo, Mar 26, 2014 - ( JCN Newswire ) - OKIは、オフィスICTの運用に加え、オフィス空間の最適化までワンストップでお届けするサービス群を「EXaaS(TM) オフィスお気楽サービス」と称し、展開をしています。このたび、「EXaaSオフィスお気楽サービス」の一つであるプリンタ・複合機のLCM(注1)サービス「EXaaS お気楽プリンタサービス」(注2)のサービスメニューに、消耗品の管理・発注業務の負担を軽減する「Webポータルサービス(M2Mサービス)」を追加し、本日より提供を開始します。なお、本サービスは、OKIのクラウドサービス「EXaaS」のデータセンタ上に構築しています。

企業のプリンティング環境の維持管理には、プリンタ・複合機のライフサイクルで(1)導入計画(2)調達・展開(3)運用・保守(4)リプレース・廃棄の4フェーズにおける管理が必要不可欠です。特に多くの拠点を抱える企業や店舗を構える業種は、それぞれの設置場所で利用されているプリンタ・複合機の運用・管理に時間を割き、大きな負担となっています。

今回、新たに提供を開始する「Webポータルサービス」は、「EXaaS お気楽プリンタサービス」をご契約のお客様向けのM2Mサービスです。お客様のメリットとして、プリンタ・複合機の使用状況をリアルタイムに把握できます。また、消耗品の自動発注によりお客様への配送までの時間短縮が可能になります。さらに自動発注を希望されないお客様に対しては、Webサイトからの発注方式をご提供します。これにより、企業の各拠点、店舗は消耗品の管理から解放され、本来の業務である開発・営業・接客などに専念することができます。

従来、プリンタ・複合機の利用状況はメーカーからの定期レポートを確認する必要があり、消耗品の発注はメールや電話、FAXから行う必要がありました。新サービスでは、プリンタ・複合機の使用状況を「EXaaS M2Mプラットフォーム」を通じてクラウド上で収集します。これにより、お客様はWebサイトよりいつでも利用状況の確認と交換が必要な消耗品リストを参照しながらの発注が可能となります。発注の際は、ご担当者による起票に加え、責任者による承認を必須とすることができるため、数量ミスや過剰発注を防ぐことが可能です。なお、発注データはOKIの受発注業務システムおよび消耗品の出荷管理システムと共有することで、出荷から配送までの時間短縮を実現します。

本サービスは今後、消耗品の発注だけでなくプリンタ・複合機・PCなどの端末の発注や交換依頼などまで取り扱い範囲を拡張し、「EXaaS オフィスお気楽サービス」におけるお客様向け総合Webポータルサイトとして、拡充していきます。

【「EXaaS お気楽プリンタサービス」メニュー概要】

1.印刷機器提供サービス

お客様の利用形態・利用頻度に応じたプリンタ、複合機(*1)を月額料金で利用できます。さらに以下のメニューを選択できます。
- 設置・設定・動作確認のオンサイト対応
- 一定枚数分の消耗品(トナー、イメージドラム)を含む定額料金サービス

2.消耗品配送サービス

プリンタ、複合機の使用状況確認(*2)により、消耗品および定期交換部品(ベルトユニット、給紙ローラー、定着器ユニット)を適切なタイミングで配送します。

3.Webポータルサービス(NEW)(*3)

お客様専用のWebポータルサイトから消耗品(トナー、イメージドラム)を発注できます。また、リコメンドサービスにより発注が必要な消耗品リストを一覧表示します。

4.使用状況レポートサービス

「機器別」「部署別」「個人別」の出力状況をWEB上にランキング形式で提供します。

5.機器保守サービス

ヘルプデスクによる解決支援、オンサイト保守を提供します。

(*1) プリンタ、複合機のご使用は、お客様のLAN環境への接続を前提としています。
(*2) プリンタBOX(プリンタ・複合機の稼働状況データの収集装置)をお客様のLAN環境へ接続することで機器の稼働状況を監視します。
(*3) 消耗品配送サービスをご利用されない場合は、Webポータルサービスから消耗品を発注できます。

【販売計画】

提供時期: 2014年3月26日より
価格(月額): 個別見積もり(消耗品・定期交換部品および保守を含んだ料金)
販売目標: 2016年度までに18億円

【用語解説】
注1: ライフサイクルマネジメント(LCM)
システムの企画、開発から運用・破棄までの工程全般にわたる業務マネジメント。
注2: 「EXaaS お気楽プリンタサービス」の旧名称は「EXaaS プリンタLCMサービス」です。

【リリース関連リンク】
「EXaaS」紹介サイト: URL: リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
ソリューション&サービス事業本部 情報システム事業部ITサービス第一部
お問い合わせフォーム: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事