logo

JOGMEC、モザンビーク炭化水素公社及び三井物産と天然ガスの有効利用 (JAPAN-GTLプロセス) に関する共同調査を実施

JOGMEC 2014年03月20日 20時32分
From Digital PR Platform


 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、1月12日にモザンビーク炭化水素公社ENH(本社:首都マプト) 及び三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯島彰己)との間で締結された、東アフリカ・モザンビーク沖合から産出される天然ガスに対するJAPAN-GTLプロセスの適用性に関する共同調査契約 (Joint Study Agreement:JSA)に基づき、本年3月から現地において適用性の調査を実施することにしました。

→全文を読む
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事