logo

佐々木希さんが“キャリア女性のファッション感”をダンスで表現『n line Precious』新TVCM3月23日から

青山商事株式会社 2014年03月20日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月20日

青山商事株式会社

洋服の青山 新TVCM
佐々木希さんが“キャリア女性のファッション感”をダンスで表現
『n line Preciousデビュー篇』3月23日オンエア開始

2014年5月に創業50周年を迎える青山商事株式会社(代表取締役社長:青山 理)では、当社のイメージキャラクターでモデルの佐々木希さんがプロデュースする人気レディスブランド「n line by nozomi」より、今春新たに、キャリア向けにファッション感をアップした「n line Precious(プレシャス)」の展開を開始しました。

この「n line Precious」の新TVCM『n line Preciousデビュー篇』では、商品をプロデュースした佐々木希さんが『n line Precious』の世界観やファッション感を自らのダンスで表現し、社会で活躍するアクティブでファッション感度の高い、カッコいい女性像を発信しています。 

●新TVCM 『n line Preciousデビュー篇』は、2014年3月23日(日)よりオンエアを開始します。

◆CM撮影エピソード
「n line Precious」の“大人キャリア向けのファッション感”を演出するため、スタジオ撮影時には、CM用に制作した楽曲を大音量で流しました。その音楽にノッた佐々木希さんが、自由にどんどんポージングをしていく、ファッション誌の撮影の様な手法で撮影を実施しました。
撮影スタート時には照れて動きがややおとなしかった佐々木希さんでしたが、後半から撮影スタッフの一人がセットの前で踊りはじめたのを見てからは、笑顔でダンスを見せてくれました。
キリッとカッコいいダンスシーンやポージングだけではなく、佐々木希さんの豊かな表情も撮れ、ファッション感だけではなく、思わずドキっとするような、大人の色気も散りばめられたCMに仕上がりました。

◆佐々木希さんのメイキングを公開
佐々木希さんのCM撮影風景やオフショットをまとめたメインキングムービーを、当社ウェブサイトで 公開します。佐々木希さんが、想像以上に難しかったダンスに「踊るのはちょっと苦手・・・」と苦悩するシーンや、撮影が進むにつれて豊かな表情に変化する様子など、CMの撮影舞台裏をお見せします。

・「洋服の青山」CMギャラリー
リンク
※順次アップを予定しております

◆「n line Precious」について
「n line Precious」は “かわいい”イメージの「キュート」ラインと、女性目線での“かっこいい”をイメージした「クール」ラインの2ラインを展開しています。
また、春物スーツには、デザイン性に加えアクティブなキャリアには嬉しい機能を搭載しました。表生地は撥水性により雨や汚れから生地を守り、裏地には吸水性により汗などによるべトつきの不快感を軽減させます。さらにその汗が表に染みにくいのも女性には嬉しいポイントです。表裏で相反する機能をもった画期的なレディススーツが誕生しました。

・洋服の青山「n line Precious」専用サイト:
リンク

◆TVCM概要
タイトル:『n line Preciousデビュー篇』
放送開始日:2014年3月23日(日)
放送地域:全国
CMタイプ:15秒篇/30秒篇

音楽制作:株式会社 愛印
プロデューサー・ディレクター:山田勝也
作詞・作曲:永野亮
歌唱:武田カオリ

-----------------------------------
青山商事 創業50周年を迎えて

◆創業50周年を迎えて
青山商事は、2014年で50周年を迎えます。当社は1964年の創業以来、創業者である青山五郎前会長の「人と同じことをしては一番になれない」という「逆転の発想」から、紳士服業界にさまざまな革命を起こしてまいりました。
郊外への出店、買い取り仕入れの導入などは、他社がやらないことを先んじてやる「逆転の発想」がもたらしたものです。その結果、売上高業界NO.1の達成(1991年)、スーツ販売着数世界NO.1ギネス記録(1998年)という快挙を成し遂げることができたのです。
今後も「より良いものをより安く、洋服の販売を通して社会に貢献する」の経営理念のもと、その時代にあった「良いもの」を追求し、次の50年も「スーツに進化を。」のスローガンのもと、常に進化し続けるスーツを提案してまいります。

◆新スローガンについて
50周年を迎えるにあたり、これまで実践してきた進化の姿勢はそのままに、次の50年もさらに業界をリードし、切り拓いていく存在でありたい、という思いから「洋服の青山」では「スーツに進化を。」というスローガンのもとに、今後さまざまな商品やサービスを展開していく予定です。

◆青山商事とは
1964年5月広島県府中市において、青山商事株式会社を設立。1974年4月業界初となる郊外型紳士服専門店、「洋服の青山」西条店(広島県)の開店を皮切りに、全国47都道府県すべてに店舗展開し、紳士服専門店売上高国内第一位(2011年度実績)、「スーツ販売着数世界一」としてギネス世界記録(1998年)に認定されるなど、業界のパイオニアとしてさまざまな実績をあげています。
「より良いものをより安く、洋服の販売を通して社会に貢献する」をモットーに、業界初の郊外型店舗の開発、委託販売から全品買い取り、都心への出店、PB商品の開発、SPAシステムの確立など、お客様目線に立ったさまざまな戦略を業界に先駆けて実践しています。

《本件に関するお問い合わせ先》
■一般のお客様
洋服の青山 お客様相談室
TEL 084(975)3939  受付時間 9:40~18:30 ※年中無休



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。