logo

日本コロムビア株式会社株式に対する公開買付けの結果及び子会社の異動に関するお知らせ

株式会社フェイス(代表取締役社長 平澤 創、本社:京都市、証券コード:4295東証一部、以下:フェイス)は、平成26年2月4日から平成26年3月18日まで日本コロムビア株式会社(代表取締役社長 原 康晴、本社:東京都港区、証券コード:6791東証一部、以下:コロムビア)の発行済普通株式に対する公開買付け(以下:本公開買付け)を実施しておりましたが、本公開買付けが終了いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。
また、本公開買付けの結果、決済開始日の平成26年3月26日付でコロムビアは当社の連結子会社となる予定ですので、併せてお知らせいたします。

なお、詳細につきましては、本リリースのほか、本日公表いたしました適時開示資料「日本コロムビア株式会社株式(証券コード6791)に対する公開買付けの結果及び子会社の異動に関するお知らせ」も併せてご高覧いただきますようお願い申しあげます。

1.本公開買付けの結果について
(1)買付け等の期間
   平成26年2月4日(火)から平成26年3月18日(火)まで(30営業日)
(2)買付け等に係る株券等の種類
   普通株式
(3)買付け等の価格
   普通株式1株につき、780円
(4)買付株券等の数
   2,390,378株
(5)買付け等に要する資金
   1,864百万円
(6)決済の開始日
   平成26年3月26日(水)

2.コロムビアの連結子会社化について
当社は、本公開買付けにより2,390,378株を取得し、現在保有の4,485,538株と合せて、議決権ベースで発行済株式総数の過半数を保有いたしますので、平成26年3月26日付でコロムビアは当社の連結子会社となる予定です。

3.今後の見通し
コロムビアが連結子会社となることにより、当社とコロムビアは、音楽に関わる様々な事業領域において、より一層連携し、次世代アーティスト育成・開発の新モデルを構築するとともに、新たな成長市場に向けた取り組みを行い、市場環境に適合したビジネスモデルを日本のみならずグローバルに展開してまいります。

4.業績への影響
本公開買付けによる今期業績予想に与える影響は現在精査中であり、今後、公表すべき事項が生じた際には、速やかに開示いたします。

以上

■フェイスについて
リンク (東証一部 :証券コード 4295)
フェイスは、世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」を考案・実用化*しました。「あるものを追うな。ないものを創れ。」を企業理念に動画・音楽・ゲームや医療・健康情報などの様々な配信事業を行っています。サービスの企画プロデュースから、プラットフォームの設計・構築、配信までをワンストップで提供しており、今後も拡大、多様化するユーザーニーズにあわせ、携帯、パソコン、情報家電等、あらゆる環境において最適な『コンテンツ流通のしくみ』を創造し、世界に向けてさらなる高付加価値企業を目指しております。(*当社調べ)
※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社フェイス グループ経営企画室 広報/IR/宣伝統括
media@faith.co.jp
TEL : (03) 6855-7811 FAX : (03) 5464-7634

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。