logo

レッドハット中井氏によるコラム「Nested KVMでOpenStack構築三昧」

レッドハットエバンジェリスト中井悦司氏によるクラウドに関連するオープンソース・ソフトウェアの技術コラム

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポート、運用サービス及び教育サービスを提供するシーティーシー・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:藁谷二郎、本社:東京都千代田区、以下:CTCテクノロジー)はレッドハット中井氏によるコラム「Nested KVMでOpenStack構築三昧」を公開しました。

###

先日は、「オープンソースカンファレンス 2014 Tokyo/Spring」で、OpenStack Heatの紹介をしました。Heatについては、以前のコラムで紹介しているので、そちらも参考にしてください。
 当日は、HavanaバージョンのRDOでデモ環境を用意して、ライブデモを実施したのですが、最近は、デモや検証のためにさまざまなバージョン/構成 のOpenStack環境を使い分けることが多くなりました。これらをすべて物理サーバで構築していると、サーバの数がとても足りませんので、必要に応じ て、「Nested KVM」による「仮想化の2段重ね」を利用しています。性能面や安定性での制限はありますが、さまざまな自動化ツールを組み合わせることで、 OpenStackのクラウド環境をかなり手早く準備することができます。
 今回は、Nested KVMを利用したOpenStackの環境構築を紹介したいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]