logo

新gTLD「.kiwi」の先行登録受付をスタート。



 「.みんな」、「.ninja」など、91種類(※2014年3月19日現在)の新gTLDを販売中である株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、「.kiwi」の先行登録(ランドラッシュ※1)受付を開始します。

 「.kiwi」は、取得要件が設けられていない、どなたでも申請可能なドメインです。4月5日午前1時に先行登録の受付を終了、5月2日午前1時より一般登録の受付を開始します。先行登録(ランドラッシュ(※1))は早い者勝ち形式になります。確実な取得をご希望される場合は、お早目のオンライン申請をお奨めします。年内は多くの新gTLDが追加されます。商標権者優先登録(サンライズ※2)の活用やTMCHのみを登録することで、無駄のないドメイン申請をご検討ください。

【先行登録 (ランドラッシュ※1)】
リンク
・日本時間、3/19(木)午前1時開始。4/5(土)午前1時終了。
・先行取得費用は、23,000円(税抜)。先行登録特別費用17,000円(税抜)を含みます。
・ランドラッシュ各日で早い者勝ち。オークションはありません。ドメインが登録不可となった場合、登録料金(6,000円・税抜)のみ返金となります。
・申請方法は、上記サイト内の「■ドメイン検索」に希望文字列を入力→「照会」ボタンをクリック→「○取得する」マークをクリック→カート内の「登録に進む」をクリック→申請手続、以上の手順となります。

【今後の先行登録について】
今後の開催については、Twitter(リンク)やゴンベエドメイン(リンク)にて開催情報をご案内します。

【TMCH登録】
リンク
全ての新gTLDのサンライズ申請が可能なだけでなく、商標権を侵害する第三者への牽制が可能です。登録費用30,000円(1年間、税抜)。

(※1)ランドラッシュ…ドメイン登録が早い者勝ちとなる一般登録期間の前に設けられている期間です。 申請する文字列に特別な制限は設けられていません。サンライズにおいて、条件が合わない為、登録不可となった文字列(キャッチコピーなど)の申請や、一般登録前に先行取得価格で事前申請できる期間です。

(※2)サンライズ…一般登録期間に先立ち、商標や商号を保有する「商標権者」のみを対象とした優先登録期間です。ドメインにおける商標保護を目的として設けられています。同一の文字列(ドメイン名)に複数の申請が確認された場合、オークションによって使用権が決まります。

<会社概要>
◆株式会社インターリンク  リンク
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で19年目を迎える老舗ISP。 2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。 2012年9月、取扱ドメイン数が日本最大となる500種類を突破(リンク)。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。今春より新gTLD「.moe」の運営を開始。オタク川柳大賞(リンク)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料iPad教室」(リンク)も開催中。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(リンク)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事