logo

横浜市が開催する共創オープンフォーラム 「YOKOHAMAから発信する共創のいま ~民間と行政の出会いから生まれるイノベーション~」の参加者募集中!

横浜市 2014年03月10日 12時01分
From Digital PR Platform


企業やNPOなど、多様な主体がビジネスを通じて社会課題解決のイノベーションを生み出すCSV(Creating Shared Value)。国内外で潮流となりつつあるこの考え方により、新たなビジネスが生まれています。

今回のフォーラムでは、このような動きを自ら実践し国内で活躍されている、(株)日本政策投資銀行の島 裕様、(株)リバースプロジェクトの伊勢谷 友介様にご講演いただくとともに、デジタルハリウッド大学大学院、株式会社パソナテック、株式会社tvkコミュニケーションズと横浜市との連携により生み出した、新しいタイプのアプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」の表彰式も開催します。

横浜市では、このフォーラム開催を通じて、これまでの取組だけでは解決が困難となるような社会課題や地域課題に対し、公民連携の取組「共創」を加速し、その解決に向け、企業等の皆様とともに積極的にチャレンジしてまいります。

ご参加いただいた皆様と共に、熱い議論をしたいと考えています。多くの皆様のご参加をお待ちしております!
 
■日時
 2014年3月27日(木)
 13:15-17:15(開場:12:45)
 ※交流会:17:15~

■場所
 はまぎんホール ヴィアマーレ
 リンク

■参加費
 無料 ※交流会:会費制(先着100名)

■定員
 300名 ※事前申込制、先着順

■詳細・申込
 下記URLからお申込ください。
 リンク

■問合せ先
 横浜市政策局共創推進室共創推進課
 TEL:045-671-4397
 e-mail:ss-forum@city.yokohama.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。