logo

NVHに多孔質材、多孔板、二重孔隙材、粘弾性材料などの新規材料音響モデルを追加

AltairパートナーアライアンスにMATELYSのAlphaCellが新規加入

Altair Partner Alliance(APA リンク)は、HyperWorks(リンク)ユーザーが、MATELYSの提供する騒音、振動、ハーシュネス(NVH)解析ツールAlphaCellをダウンロードできるようになったことを発表しました。AlphaCellは、ユーザーが各種加振条件下で多層トリムの振動音響反応をシミュレーションすることを支援し、APAの現在のNVH機能を補完します。

MATELYSのCo-Managerを務めるFrançois-Xavier Bécot氏は次のように述べています。「MATELYSはAltairとのこの新たな提携の機会を楽しみにしています。AlphaCellは、Altairパートナーアライアンスを通して入手できるすでに包括的なNVHライブラリをさらに拡張し、多孔質材やその他多くの材料のシミュレーション機能、および多数のソースから発生する振動音響加振の分析を含めました。こうした新たな機能は、私たち2つの企業が協力し、互いのお客様により完全なNVHソリューションを提供するための道を開いてくれます」

AlphaCellは、直感的なグラフィックインターフェースにより提供される完全かつ正確な伝達マトリクス法のTMM/FTMMソリューションで、多数のソースから生じる振動音響応答をシミュレーションする機能を搭載しています。こうしたソースには空気伝播、固体伝播および乱流境界層などによる加振が含まれます。また、AlphaCellには他のFEシミュレーションツールへのエクスポート機能を搭載した材料データベースツールも含まれています。このソフトウェアは、多孔質材、多孔板、二重孔隙材および粘弾性材料など、現在入手できる最新かつ完全な材料音響モデルを提供します。さらに、スタッドモデリング、空間窓効果および多孔性不均質材専用のモデルも含まれています。

AltairのSenior Program Manager for Noise, Vibration and Harshnessを務めるJianmin Guanは次のように述べています。

「AlphaCellの洗練された音響性能モデリング機能をユーザーにお届けできることを嬉しく思います。AlphaCellの広範な多孔質材データベースにアクセスできるため、BIOTモデルを含む各種多孔質材モデルを使って、あらゆる多層音響トリム設計の音響吸収および伝達損失性能を評価できるようになります。AlphaCellのソリューションはAltairの音響材料モデリング機能を拡張し、HyperWorksのシステムレベルの構造および音響分析ソリューションを補完します」

AlphaCellは、システムの音響処理が必要なとき、いつでも完全かつ正確な振動音響ソリューションを素早くかつ直感的に提供します。また、NVH反応の多層トリムの影響予測にも便利です。このソフトウェアは自動車、航空宇宙、重工業、建築、家電製品および屋外表面などの部門で役立ちます。

13年前から 提供されているAltairの画期的なユニットベースのライセンスシステムにより、HyperWorksユーザーは、自分に合わせてカスタマイズされた方法で、絶えず増え続けているアプリケーション群へアクセスでき、再利用可能なHyperWorksユニット(HWU)を用いて20種以上のAltair製アプリケーションを利用することで、投資収益率を最適化することが可能となっています。

Altairでは、この初期ライセンス モデルの成功を受け、Altairパートナーアライアンスとして知られるコラボレーションである本ユニットベース システムの下で第三者企業が自社製のアプリケーションを稼動させる機会を提供しています。HWUが提供する柔軟性の高いシステムにより、ユーザーは業界最大規模かつ最も包括的なCAEアプリケーション製品群を利用することができます。パートナープログラムはいずれもHyperWorksの実行に使っている既存のHWUを利用してアクセスできるとあって、新しいアプリケーションがラインナップに加わるたびに、投資収益率は上昇します。これにより、60を超える追加アプリケーションを追加費用や長期契約なしで利用することができます。

MATELYSを紹介するウェビナーは、3月18日午前9時および午後1時(東部標準時)に開催します。AlphaCellのダウンロードはこちらwww.altairalliance.com/alphacell(ユーザーのみ)



アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング本部
03-5396-1341(代)
marketing@altairjp.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

NVHに多孔質材、多孔板、二重孔隙材、粘弾性材料などの新規材料音響モデルを追加

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

MATELYSについて
MATELYSは、多孔質材の研究を専門とする独立した研究所です。研究対象は、建物、輸送(陸上、航空、宇宙および海洋を含む)、屋内電気機器、屋外表面の音響、振動および熱力学に及んでいます。 特性評価および規定の活動のほか、MATELYSは、革新的な多層処理設計を実現するための様々なソフトウェアを開発しています。また、パートナーに自主性を促す独自のアプローチを提案しており、このアプローチは、2012年にIndustry Prize of SFA(French Acoustical Society)、2011年にResearch Gold Decibel of CNB(National Council of Noise)の賞を受賞しています。MATELYSはフランス研究省の認定機関です。

Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。Altairパートナーアライアンスでは、自社開発の20のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、60以上のソリューションを提供しています。ユーザーは既に取得済みのHyperWorksソフトウェア ライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、ソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。Altairパートナーアライアンスの詳細については、www.altairalliance.comをご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2000人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、20ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細はリンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事