logo

オリックス、女性活躍推進をテーマとした東証「なでしこ銘柄」に選定


オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、東京証券取引所(東証)が女性が働き続けるための環境整備を含め、女性人材の活用を積極的に進めている企業を選定した「なでしこ銘柄」に選定されましたのでお知らせします。

東証は、日本経済応援プロジェクト「+YOU(プラス・ユー)~一人ひとりがニッポン経済~」の一環として、個人投資家が株式投資に関心を持つきっかけを提供することを目的に特定のテーマや指標をベースに銘柄(テーマ銘柄)を抽出、公表しています。今年で2回目となる「なでしこ銘柄」については、昨年度に引き続き経済産業省と共同で女性活躍推進をテーマに実施され、東証一部上場企業を対象に、女性の活躍状況と財務指標の2つの側面から業種ごとに26企業が選定されています。

今回の選定において当社は、2007年より人事部にダイバーシティ推進担当を設置し、女性のキャリア促進の取り組みとして年代・役職に合わせた講演会や研修を実施している結果、グループでの女性管理職比率が14%に上り、また、女性の社外取締役および執行役を1名ずつ登用している点が評価されました。

オリックスは、今後も人材戦略「Keep Mixed」のもと、国籍、性別、年齢、職歴を問わず、多様な人材を受け容れることで多様な価値観や専門性を最大限に生かせる職場作りを目指してまいります。

<ご参考>東京証券取引所ニュースリリース:リンク


==============================================
<本件に関するお問い合わせ先>
グループ広報部 宮木・柴田 TEL:03-3435-3167
==============================================

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。