logo

◎ファーウェイが2014 Global Professional LTE SummitでeLTE技術を紹介

ファーウェイ 2014年03月04日 16時32分
From 共同通信PRワイヤー

◎ファーウェイが2014 Global Professional LTE SummitでeLTE技術を紹介

AsiaNet 56034
共同JBN 0258 (2014.3.4)

【南京(中国)2014年3月3日PRN=共同JBN】情報通信技術(ICT)ソリューションプロバイダーとして世界大手のファーウェイ(Huawei、華為技術)はこのほど、南京市で開催された2014 Global Professional LTE Summitを中国工業・情報化省電信研究院(Telecommunications Research Institute)と共催した。ファーウェイはロングタームエボリューション(LTE)技術の商用化を促進するため、業界パートナー29社とともにenterprise LTE(eLTE)Solution Allianceを結成した。このアライアンスはファーウェイとテクノロジー・インテグレーター間の協力を強化するとともに、装置メーカーとの協力も強化することで、世界の政府や企業顧客に高品質のeLTEブロードバンド・トランキング技術/ソリューションを提供し、スマートシティーなどLTEのさまざまな応用も促進することになる。ファーウェイはまたこのサミット期間中に、顧客、パートナー、業界団体に最新のLTE動向と標準的実践を紹介しファーウェイの技術的知識、実践体験を共有した。サミットではまたビデオ監視、モバイル・ポジショニング、ブロードバンド・トランキング、迅速展開型シングルeNodeB、緊急通信手段など一連のeLTEサービスも紹介した。

(Photo: リンク

ファーウェイ・エンタプライズ・ビジネス・グループのマーケティング・ソリューション部門プレジデントであるパトリック・チャン氏は「急速な都市化は渋滞や資源不足など多くの難問に加え、都市の安全と防護を確保するためオーディオビジュアル通信への需要を高めることになる。ファーウェイはこうした需要に対処するため、トランキング・ディスパッチシステム、ビデオ監視、複数のサービスを遂行可能な高性能ブロードバンド・データネットワークのプラットフォームなど一連のeLTEソリューション・サービスを開発した。これによって政府・企業はインテリジェント、安全、効率的に活動するが可能になる」と語った。

業界でLTE技術を初めて企業分野に適用したファーウェイのeLTEブロードバンド・トランキング・ソリューションは、音声伝送と無線高精細ビデオ監視および広帯域データアクセス能力を組み合わせており、運輸、エネルギー、電力業界を含む多数の業界の企業顧客が業務効率を向上させることが可能になり、スマートで安全な都市の開発を実現する。

ファーウェイは熟知した顧客のニーズに基づき、顧客それぞれの独自の利用計画に合致するように、引き続きeLTEソリューションを設計し変革していく。例えば高精細ビデオ監視によって、政府機関は区域・地域をリアルタイムでモニターし、緊急事態に即応できる。また公共の安全に対処する場合、政府機関は公共の安全を確保するため音声トランキング・グループ通話機能を用いて消防士、警官のグループに指令を伝達し、同じ部署ないしは異なる部署のスタッフが協力して公共の安全を実現する救助活動に当たることができる。同時に、政府機関はeLTEソリューションが提供するモバイル・ブロードバンドを通じて、どこでも作業を遂行することが可能であり、公共部門の管理能力と作業効率の大幅な向上につながる。

ファーウェイは2013年12月現在、革新的なeLTEネットワーク・ソリューションを設計する46の契約に調印し、世界の公共部門、運輸、エネルギーなどの業界の顧客向けに個別の利用計画に対応している。

▽ファーウェイ(Huawei)について
ファーウェイは情報通信技術(ITC)ソリューションの世界的に有力なプロバイダーである。同社は競争力のあるソリューションとサービスを提供することによって、通信オペレーター、企業、消費者にとって最大の価値を生み出すことにコミットしている。ファーウェイの製品とソリューションは世界170カ国以上に展開されており、世界人口の3分の1以上にサービスを提供している。

Huawei Enterpriseの詳細はオンラインで以下を参照。enterprise.huawei.com

以下でHuawei Enterpriseのファンになってもらいたい。
 *LinkedIn リンク
 *Twitter リンク
 *Facebook リンク
 *YouTube リンク
 *Slideshare リンク
 *Flickr リンク

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事