logo

Microsoft SharePoint 向けソリューション「 Discoveries InSite 」新版を2014年3月5日より販売開始

ディスカバリーズ株式会社は Microsoft SharePoint 向けソリューションとして新版の Discoveries InSite をリリース。エンタープライズ市場におけるコンサルテーションの実績に基づき開発した3つのソリューション製品を2014年3月5日より販売開始する。

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は新版のDiscoveries InSiteをリリースし、Microsoft SharePoint向けに3つのソリューション製品の販売を2014年3月5日より開始します。

Discoveries InSiteはエンタープライズ市場におけるMicrosoft SharePoint の導入や活用に関するコンサルテーションの実績に基づいて開発されたSharePoint 向けアプリです。アドオン製品としてインストールできるため、IT部門は短い期間と少ない負担で導入できるほか、オンプレミス版、クラウド版から選ぶことができ、お客様のIT環境に合わせた導入が可能です。

またIT 部門に限らず、経営企画室、人事部門など様々な部門の幅広い業務において情報活用を高めるための製品で、エンドユーザーの課題に適した製品を個別にインストールすることで、ニーズに対する迅速な対応を可能とし、社員一人ひとりの情報活用の向上と社内から生まれるイノベーションの発展に貢献します。
SharePointの運用段階や情報活用の成熟段階ごとに発生する新たな要望や課題に対応するソリューションを追加できるため、SharePoint を使った情報活用の継続的な活用を促進します。

製品の特長
- 標準機能を多用しているため、導入後のメンテナンスしやすさを確保
- お客様の利用環境や要望に応じたカスタマイズが可能
-SharePointへのアドオンで機能拡張が可能なため、導入までの時間やコストを削減

製品ラインナップ(3月5日リリース分)
ポータルソリューション
イントラサイトではなく、より多くの情報を扱う社内ポータルとして、情報の一元化と社内システムへの誘導を担い、社内にある膨大の情報の見える化に役立つようにデザインされた製品です。

文書管理ソリューション
業務資料のテンプレートや申請書、ガイドライン等の様々な文書ファイルの情報ライフサイクルの観点から、誰もが探しやすく、再利用や共有により新しい価値を生み、保管できるように設計された製品です。

プロジェクト管理ソリューション
プロジェクトや部門単位など、特定メンバー間の情報共有を手軽に始められます。パートナーや関連会社など外部ユーザーも利用でき、プロジェクト推進に必要な機能を備えたコラボレーション用の製品です。

今後もさまざまな製品を随時リリースしていく予定です。

製品情報
リンク

Discoveries InSite はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、SharePoint は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です

このプレスリリースの付帯情報

Discoveries InSite

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事