logo

◎バーテンダー5500人が洋上で競う ディアジオ・リザーブ・ワールドクラス

ディアジオ 2014年02月25日 17時40分
From 共同通信PRワイヤー

◎バーテンダー5500人が洋上で競う ディアジオ・リザーブ・ワールドクラス

AsiaNet 55947
共同JBN 0226 (2014.2.25)

【マイアミ(米フロリダ州)2014年2月25日PRN=共同JBN】
*ディアジオ・リザーブ・ワールドクラス(DIAGEO RESERVE WORLD CLASS、登録商標)はプリンセス・クルーズ、ノルウェージャン・クルーズライン、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティ・クルーズで洋上へ。クルーズ乗船客は最高のカクテル文化を体験する。

足元の定まらないバーテンダーを最上級のカクテル専門家に育てようと、世界で最も権威のあるカクテル競技会が洋上で開かれる。ディアジオ・グローバル・トラベル(Diageo Global Travel)チームは25日、プリンセス・クルーズやノルウェージャン・クルーズライン、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティ・クルーズという世界的なクルーズラインと提携し、史上最大規模のディアジオ・リザーブ・ワールドクラス(登録商標)を挙行すると発表した。

     (Photo: リンク

     (Photo: リンク

     (Photo: リンク

     (Photo: リンク

今年の大会には、クルーズ船でカクテル技術を学ぶバーテンダー5500人以上(2013年の参加者数のほぼ15倍)が参加し、激戦を経て4人が選ばれる。その4人は6月5日に米フロリダ州マイアミで開かれる豪華なディアジオ・リザーブ・ワールドクラス・グローバル・トラベルの準決勝で直接対決する。その勝者は、多くの有名人が出席するディアジオ・リザーブ・ワールドクラス世界決勝戦で、世界から集まったバーテンダーと「バーテンダー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀バーテンダー)」賞を競うことになる。

バーテンダーの研修計画を統括するのは、2013年中南米・カリブ海地区選出ワールドクラス・グローバル・ウィナーのマリオ・セイジョ氏。これに先進的カクテル専門家のジュリオ・カブレラ氏、ジョセフ・ブルック氏、マイケル・パリシュ氏が支援する。上海からシドニーまでや、ナポリからコスメルまでの世界航路で、セイジョ氏らは多くのバーテンダーにショーマンシップ技術を指導し、「Mediterranean Mastery」や「Gin and the Secrets of・Distillation」といったカクテルの最新流行を教える。高級カクテルの領域を広げるため、各バーテンダーはディアジオ・リザーブ・ブランドの世界的なファインスピリッツのコレクションを使って新しい試みや実験が奨励される。

ワールドクラスは昨年、プリンセス・クルーズとノルウェージャン・クルーズラインとの提携で成功を収めた。2014年はその規模を2倍にし、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルとセレブリティ・クルーズを迎え入れる。ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスはクルーズ船バーテンダーの技能を高め、船上ドリンク体験に新風を吹き込み、クルーズ船バーテンダーがカクテルの最新流行の先を行くようにする。

5年目となるディアジオ・リザーブ・ワールドクラスは、ディアジオ・リザーブのコレクションから最上級で、受賞歴のあるスピリッツを利用し、世界50市場で1万5000人を超えるバーテンダーを育ててきた。世界中の舌の肥えたドリンカーに新しい飲み応えを提供し、カクテル文化の歴史を塗り替えている。

ディアジオGTMEウエスタンのマーケティング・ディレクター、ルイス・ヒギンズ氏は「ワールドクラスは創造性と流行、洗練さと同義語になり、現代および新風カクテル文化の領域をたえず広げている。酒造業界による上質ドリンク体験への最大の投資であるディアジオ・リザーブ・ワールドクラスを通して、行楽客向けの高級ドリンクを向上させるために最高のクルーズラインと提携できることは喜びである。ある意味で今年は最大規模の年であり、バーテンダーが世界で最も権威のあるカクテル競技会の水準にまで、カクテル技術を高めることを見るのは楽しみだ」と話した。

プリンセス・クルーズのベバレッジ・サービス兼製品開発担当バイス・プレジデント、ジョナサン・ウィルソン氏は「2012年のディアジオ・リザーブ・ワールドクラスに業界で初めて参加して新境地を開き、2013年ワールドクラスのクルーズ・チャンネル受賞者として地位を固めたクルーズラインのパイオニアとして、今年も参加して上位を目指すのが楽しみだ。カクテル業界の名人から最新のカクテル技術を学ぶことは、わが社のクルーに新しい熱意や意気込みを吹き込んでくれる」と語った。

ノルウェージャン・クルーズラインのホテル運営担当シニア・バイス・プレジデントのマイケル・フレッシュ氏は「ノルウェージャン・クルーズラインはディアジオ・リザーブ・ワールドクラスで期待以上の成功を収めてきたので、今年はもっと広いレベルで参加できることはうれしい。このプログラムは素晴らしい研修で、カクテル技術が向上し、最終的にはゲストの船上体験を盛り上げてくれる」と評価した。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルのフード&ベバレッジ担当バイス・プレジデント、ブライアン・アベル氏は「ロイヤル・カリビアン・インターナショナルはディアジオ・リザーブ・ワールドクラスのカクテル研修に参加できてうれしい。このプログラムは船上でのドリンク体験を楽しくし、ゲストにはこれまでにない新鮮な喜びを与える。有能なバーテンダーやベバレッジスタッフをお披露目すると同時に、ロイヤル・カリビアン休暇のゲストにおいしいカクテルでおもてなしする彼らの個人的な創造性や技術を発揮する機会にもなる」と話した。

セレブリティ・クルーズのベバレッジ開発担当マネジャーのシャネル・ドゥアルテ氏は「ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスとセレブリティ・クルーズの提携は、モダンで受賞歴のあるベバレッジの思いがけないショーケースの機会で、ゲストは最新豪華客船でクルーズしながら楽しめる。ワールドクラスとの提携は革新と完璧なサービスを重視した研修を通してバーでの過ごし方を楽しくする。革新と完璧の二つこそ、セレブリティ・クルーズ休暇の目玉である」と語った。

グローバル・ワールドクラス決勝戦のFacebookでのフォローは以下まで。
リンク

▽DIAGEO RESERVE WORLD CLASSについて

プログラム全体を通して、世界トップクラスのバーテンダーはディアジオ・リザーブのぜいたくなポートフォリオにキープされている素晴らしいスピリッツを使ってトレーニングを受けた。ブレンドスコッチ・ウイスキーのジョニーウォーカー(登録商標)ブルーラベル(商標)、ジョニーウォーカー・プラチナラベル(商標)、ジョニーウォーカー・ゴールドラベル・リザーブ(商標)、シングルモルトスコッチ・ウイスキーのシングルトン、シロック(登録商標)ウオツカ、ケテル・ワン(登録商標)ウオツカ、タンカレー(登録商標)ナンバーテン(商標)ジン、ドンフリオ(登録商標)テキーラ、サカパ(登録商標)ラム、ビュレット(登録商標)バーボン、それにタリスカー・シングルモルトスコッチウイスキーが含まれている。

ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスは世界と家庭における洗練された飲酒体験やカクテル文化を変えつつある。業界最大で、最も信頼されている投資を通じて、最新のカクテル文化におけるトレンドセッターの役割を担う次世代のバーテンダータレントを発見し、世界ベストのバーに配置する。中核にあるのは卓越した全地球的トレーニングプログラムと国際的に評価されたプラットフォームで、バーテンダーの職人としての技能を高め、業界内のキャリアを積み上げる1週間のイベントでディアジオ・リザーブ・ワールドクラスの年間最優秀バーテンダーが発表される。2009年に始まり、これまで1万5000人のバーテンダーがディアジオのコレクションにキープされている素晴らしいスピリッツを使ったミクソロジーの技能に刺激と教育を受けた。有力者やメディア、パートナーとオーナーたちとのパートナーシップとコラボレーションによって、ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスは、バーテンダーと顧客によって洗練され差別化された国際的な飲酒文化のしるしとして幅広く評価されている。

ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスの拡大版として2011年にアジア太平洋バーアカデミーを開設してトレーニングプログラムを開始した。アジア太平洋地域最大のバーアカデミーでWine and Spirit Education Trust (WSET)に認可され、これまで2万7000人のバーテンダーを教育してきた。

ワールドクラスは受賞歴のある世界最大の蒸留酒メーカーの素晴らしいコレクションから届けられる。コレクションには以下の高級スピリッツが含まれる。ブレンドスコッチ・ウイスキーのジョニーウォーカー(登録商標)ブルーラベル(商標)、ジョニーウォーカー・プラチナラベル(商標)、ジョニーウォーカー・ゴールドラベル・リザーブ(商標)、シングルモルトスコッチ・ウイスキーのシングルトン、シロック(登録商標)ウオツカ、ケテル・ワン(登録商標)、タンカレー(登録商標)ナンバーテン(商標)ジン、ドンフリオ(登録商標)テキーラ、サカパ(登録商標)ラム、ビュレット(登録商標)バーボン、それにタリスカー・シングルモルトスコッチウイスキー。関連する用語および関連ロゴはJohn Walker & Sons 2014の商標である。

責任をもって飲酒を。 DRINKiQ.com.を参照

ソース: Diageo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。