logo

ファイルメーカー、教育機関向け支援プログラム 「FileMakerキャンパスプログラム」を発表

情報システムの人材育成を推進する教育機関に FileMakerソフトウェアライセンスを無償供与

ファイルメーカー株式会社(東京都港区六本木)は本日、教育機関向け支援プログラム「FileMakerキャンパスプログラム」を発表しました。本プログラムは、教育機関が教育目的で利用する場合に、FileMakerソフトウェアライセンスを無償で供与するというものです。IT人材育成を行う教育機関を支援すること、ならびに、これから社会人として活躍する若い世代の方に、実際のビジネスシーンで広く活用されているFileMakerを知っていただく機会を増やすことを目的としています。

2014年2月25日

ファイルメーカー、教育機関向け支援プログラム「FileMakerキャンパスプログラム」を発表
情報システムの人材育成を推進する教育機関にFileMakerソフトウェアライセンスを無償供与

ファイルメーカー株式会社(東京都港区六本木)は本日、教育機関向け支援プログラム「FileMakerキャンパスプログラムリンク」を発表しました。本プログラムは、教育機関が教育目的で利用する場合に、FileMakerソフトウェアライセンスを無償で供与するというものです。IT人材育成を行う教育機関を支援すること、ならびに、これから社会人として活躍する若い世代の方に、実際のビジネスシーンで広く活用されているFileMakerを知っていただく機会を増やすことを目的としています。

本プログラムの対象となる教育機関は、FileMaker関連講座の開催または開催を予定している文部科学省認可の高等専門学校、短期大学、大学、専修学校、盲学校、聾学校、養護学校、各種学校です。無償供与されるFileMakerソフトウェアライセンスは、年間利用タイプのため常に最新バージョンのソフトウェアを使用することができます。初回は最長2年間の契約ですが翌年以降の更新も可能です。

千歳科学技術大学(北海道千歳市/学長:川瀬 正明)では、三谷正信担当教授により2013年秋学期より開講された「情報デザイン学」の講義の中でFileMakerソフトウェアを利用した演習が行われており、履修学生は、より実践に近い形で情報社会におけるメディアデザインと情報の効果的な活用法を学んでいます。講義内容は 2013年度シラバスリンク にて参照できます。

同大学は、日本で初めてこのFileMakerキャンパスプログラムを採用し、大学内の352台のコンピュータに無償供与されたFileMaker Pro Advancedソフトウェアがインストールされました。同学の学生は、対象講義の授業中だけなく、ラーニングルームやPCルームなどのフリースペースに常設されたコンピュータで、予習や自習にも自由にFileMakerソフトウェアを使用できる環境が整備されています。

千歳科学技術大学教育センター長の山中明生教授は次のように述べています。「本学の『情報デザイン学』では、FileMakerソフトウェアを演習に用いることで、多くの学生が情報活用の重要性とその活用方法を実践で習得できました。受講した学生が演習の成果物として提出したFileMakerソリューションは、学生ならではの独創性に富んだソリューションが多く、データ活用の多様性と習熟度の高さを実感できる結果となりました。また、同講義は学生からの評価も良く、来年度以降も継続する予定です。」

また、ファイルメーカー株式会社 社長のビル エプリングは次のように述べています。「私たちは日々膨大な量の情報に囲まれており、さまざまな場面で情報の管理・分析の能力を求められます。特にモバイルデバイスの急速な普及が予想される今日では、さまざまな環境で情報活用できる能力を養うことは急務です。iPad、iPhone、Windows、Mac、Webに対応したビジネスソリューションをデザイン・運用できるFileMakerソフトウェアを教材として利用していただくことで、こうした人材の創出に貢献できれば幸いです。」


【ファイルメーカー社について】
ファイルメーカー社は、iPad、iPhone、Windows、Mac、Webに対応したカスタム・ビジネスソリューションを簡単に作成するための革新的なソフトウェアを提供しています。個人から世界最大の組織まで、世界中で何百万もの人々がビジネスプロセスを合理化するためにFileMakerプラットフォームを使って情報を管理し、全体的な生産性を向上させています。米国本社のFileMaker, Inc.はApple Inc.の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社はFileMaker, Inc.の子会社です。

# # #

【 この件に関する報道関係の方のお問い合わせ先 】
FileMaker Press Information 担当
Tel: (03) 5445-1281 Fax: (03) 5427-7322
E-mail: filemaker_japan_pr@filemaker.com
読者からの資料請求への対応が必要な場合には、「FileMaker Press Information」までご連絡ください。

(c) 2014 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker、FileMaker Goおよびファイルメーカーは米国およびその他の国々で登録されたFileMaker, Inc.の商標です。ファイルフォルダロゴは、FileMaker, Inc.の商標です。その他記載された会社名及びロゴ、製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。