logo

マルチメディア統合ソフトNeroの最新版 『Nero 2014』 の日本での発売を開始

株式会社Nero 2014年02月20日 17時42分 [ 株式会社Neroのプレスリリース一覧 ]
From RELEASE PRESS



株式会社Nero (神奈川県横浜市、代表取締役 リポス・チャーリー) は、マルチメディア統合ソフト 『Nero 12』 の後継バージョン 『Nero 2014』の日本での発売を開始します。

ドイツ・カールスバッド - 2014 年 2 月 20 日 - Nero が本日発表する『Nero 2014』 と 『Nero 2014 Platinum』は、ビデオ編集、動画変換、書き込み、音楽編集といった機能を1つのパッケージに収録した、マルチメディア統合ソフトです。 長年にわたり高い評価を受け続ける書き込みソフトウェアはもちろん、スマートフォンをはじめとする最新のモバイルデバイスへの対応、ホームネットワーク、さらに最新の動画フォーマットへの対応など、現代のデジタルライフをより楽しむために必要なさまざまなソフトウェアが収録されています。

昨今のスマートフォンやタブレットなどの台頭、クラウドベースのサービスの充実により、マルチメディアファイルに対するニーズは変化してきています。しかしながら、今までのように PC でマルチメディアを扱いたい、DVD やブルーレイディスクのような物理的な媒体にデータを残しておきたい、と考えるユーザーは少なくありません。そのような多岐にわたる要望に応えることができる製品、それが『Nero 2014』シリーズです。

「写真、ビデオ、音楽といったコンテンツは、今までも、これからもすべての人にとってなくてはならないものです」と Nero の最高経営責任者である Juergen Kurz は述べています。
「長年にわたるマルチメディア関連ソフトウェア開発の経験から、Nero 2014 を開発するにあたり、ユーザーにとってどのような機能が本当に必要なのかを入念に検討しました。- 悩むことなく、簡単な操作ですべてのメディアファイルを思うがままに扱える。そしていつでも、どこでもそれを楽しめる。それが当社がユーザーにお届したい、最高のデジタルライフなのです」

Nero 2014シリーズでは既存の機能についてもパフォーマンスや操作性を改善しています。また、収録されているアプリケーション間の連携なども強化し、統合ソフトウェアとしてより使いやすい製品となっています。

***『Nero 2014』製品概要 ***

- 新しくなったアプリケーションランチャーから、目的に応じた機能へのアクセスを素早く実行
- 統一化されたホーム画面のドロップエリアからすぐにアプリケーションの利用が可能
- マルチメディアファイル管理機能をさらに強化
- Nero 以外のアプリケーションでも使えるメディアブラウザを収録
- 最適化されたリッピング・変換パフォーマンス
- PlayStation 4 / Xbox One / iPhone 5S/C などの多数の最新デバイスに対応したデバイスプロファイル
- ワンクリックで DVD ビデオ、AVCHD、音楽 CD などを変換できる Disc to Device を収録
- ワンクリックで、ビデオの向きを回転
- Nero Recode の変換ジョブからオーサリングや書き込みへの連携に対応
- スライドショーをホームネットワークでストリーミング可能な Play to TV 機能を搭載

『Nero 2014』のさらに詳しい情報は、以下のページでご覧いただけます。
リンク

Nero 2014 シリーズの最上位製品である『Nero 2014 Platinum』は『Nero 2014』に含まれるすべての機能に加え、さらにブルーレイ 3D(TM)を含むブルーレイディスクの再生と、高画質映像の新しい標準規格である Ultra HD (4K) ビデオのインポート / 編集 / 出力に対応しています。

***『Nero 2014 Platinum』製品概要 ***

- Ultra HD (4K) ビデオを使ったスライドショーの編集
- ミニチュア効果を作り出す、カスタマイズ可能なチルトシフトエフェクトを 28 種類収録
- エフェクトやトランジションなどを自分なりにカスタマイズして、オリジナルのテンプレートを作成
- リズムに合わせてビデオやスライドショーの長さを自動的に調整する Nero RhythmSnap 機能を搭載
- ブルーレイ 3D(TM) を含むブルーレイディスク、Ultra HD (4K) の再生に対応
- 音楽のジャンルと再生時間を自動的にプロジェクトに合わせる、30 種類の Nero Seamless Music テンプレートを収録

『Nero 2014 Platinum』についてのさらに詳しい情報は、以下のページでご覧いただけます。
リンク

*** 製品ラインナップ ***

Nero オンラインショップにおける、Nero 2014 シリーズの製品ラインナップと価格は以下の通りです。
※ Nero オンラインショップではダウンロード販売のみの取り扱いとなります

<マルチメディア統合ソフトウェア>
Nero 2014 - 9,800円
Nero 2014 Platinum - 12,980円

<スタンドアロン製品>
Nero Burning ROM 2014 - 5,900円
Nero Recode 2014 - 4,900円
Nero Video 2014 - 4,900円

Nero 2014 シリーズのさらに詳しい情報は、以下のページでご覧いただけます。
リンク

*** パッケージ版の販売・製品ラインナップについて ***

Nero 2014 シリーズのパッケージ版の販売は、Nero の公式パートナーである株式会社ジャングル(東京都千代田区、代表取締役 高田 晃子)に委託しております。
パッケージ版は全国の量販店にて同日販売開始されます。
パッケージ版の製品ラインナップは以下の通りです。

<マルチメディア統合ソフトウェア>
Nero 2014
Nero 2014 Platinum

<スタンドアロン製品>
Nero Video 2014
Nero BurnExpress 3

パッケージ版の製品価格については株式会社ジャングルのウェブサイトをご参照ください。
リンク

*** Nero について ***

Nero は、写真、ビデオ、音楽を手軽に楽しむためのソフトウェアやプラットフォームの開発をおこなっています。
また、ビデオ編集、フォトムービー作成、動画変換、バックアップ、書き込み、音楽編集をおこなうマルチメディア統合ソフト Nero シリーズも開発しています。
同社が提供する NeroKwik は、複数のモバイル端末やクラウドサービス、SNS に散在する写真を、シンプル、スマートかつソーシャルに共有するサービスです。
Neroの本社はドイツのカールスバットにあり、米国のカリフォルニア州グレンデール、横浜、中国の杭州に支社があります。
# # #
Nero および Nero の製品名は、Nero AG の登録商標または商標です。その他の製品およびブランド名は個々の所有者の商標であり、所有者による提携、後援、または是認を示すものではありません。 (C) 2014 Nero AG. All rights reserved.


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事