logo

◎普通株公募発行を完了により5750万米ドル調達 Datawatch Corporation

Datawatch Corporation 2014年02月20日 13時57分
From 共同通信PRワイヤー

◎普通株公募発行を完了により5750万米ドル調達 Datawatch Corporation

AsiaNet 55882
共同JBN 0182(2014.2.20)

【チェルムズフォード(米マサチューセッツ州)2014年2月20日PRN=共同JBN】ビジュアルデータ発見ソリューションの大手プロバイダー、Datawatch Corporation(リンク、NASDAQ-CM:DWCH)は20日、普通株201万8250株の引き受け公募発行を1株当たり28.50ドルの価格で完了したと発表した。応募超過の場合に最高26万3250株を追加引き受けできるオプションを引受会社が行使したため、普通株の発行総数はそれを含んだ数字になった。

   (Logo:リンク

Datawatchは株式公募による調達資金を製品開発、製品商品化、運転資金、残存債務の返済などの一般事業目的に充当する。

株式公募ではCanaccord Genuity Inc.とWilliam Blair & Company, L.L.Cが共同幹事会社を務めた。またCowen and Company, LLCとCraig-Hallum Capital Group LLCが副幹事会社となった。

普通株の公募は、Datawatchが証券取引委員会(SEC)に提出した有効な一括登録声明書に準拠した目論見書と追補目論見書によって実施された。公募に関する最終追補目論見書と添付趣意書はCanaccord Genuity Inc.(Attn:Syndicate Department, 99 High Street, Floor 12, Boston, MA 02110、電話+1-617-371-3900)、またはWilliam Blair & Company,L.L.C.(222 W. Adams Street, Chicago, IL 60606、電話800-621-0687)から入手できる。さらに、これらの文書はSECのウェブサイト(www.sec.gov)のEDGARからの入手も可能。

このプレスリリースはこれらの証券の募集や募集勧誘を行うためのものではなく、このようなオファー、勧誘、販売が認可されていない州や法的管轄権の及ぶ地域における販売を行うものでもない。

▽Datawatch Corporationについて
Datawatch Corporation(NASDAQ-CM:DWCH、
リンク)は次世代の解析アプリケーションを通じて、十分な情報に基づく意思決定を可能にするビジュアルデータ発見ソフトウエアを提供している。Datawatchのソフトウエアは個人、事業部門、企業全体がソースやフォーマットを問わず、各種多様なデータにアクセスして視覚化し、ビッグデータからリアルタイムで戦略即応的な洞察を生み出すことを可能にしている。Datawatchは米マサチューセッツ州チェルムズフォードに本社を置き、ニューヨーク、ロンドン、ミュンヘン、ストックホルム、シンガポール、シドニー、マニラにオフィスがあり、世界100カ国以上にパートナーと顧客を抱えている。

▽問い合わせ先
Investor Contact:
Datawatch Investor Relations
investor@datawatch.com
Phone: +1-978-441-2200 ext. 8323;

Media Contact:
Sarah Bernardi
Datawatch Corporation
Sarah_Bernardi@datawatch.com
Phone: +1-978-441-2200 ext. 8387
Twitter: @datawatch

(C)2013 Datawatch Corporation。DatawatchとDatawatchロゴは米国および、あるいはその他の国でDatawatch Corporationの登録商標である。その他名称はそれぞれの企業の商標ないしは登録商標である。

ソース:Datawatch Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。