logo

CDNetworks、Planet Retailと共同で新興市場におけるオンラインショッピング行動に関する最新動向を発表

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン 2014年02月20日 09時35分
From 共同通信PRワイヤー

2014年2月20日

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

CDNetworks、Planet Retailと共同で新興市場におけるオンラインショッピング行動に関する最新動向を発表

~新興市場の買い物客には、インターネット速度とウェブサイトの使いやすさが購入額に影響

CDNetworks Inc.(英国発表、以下CDNetwroks)とPlanet Retail(本社:イギリス、ロンドン)は、「オンライン小売事業者:新興国のEコマースおよびMコマース(※1)市場への効果的な参入」(※2)と題する調査レポートを発表しました。本調査レポートは、オンライン小売事業者が特にBRIC諸国(※3)などの新興市場へ参入する際のインターネット速度の重要性に焦点を当てています。

世界中の小売事業者にとり、ここ10年間でオンライン販売に対する優先度は、飛躍的に上昇しました。これは同時期に起きた技術革新により牽引されてきたと言えます。今では、消費者はいつでも・どこでもショッピングできることを期待しています。小売事業者にとり、オンライン買い物客のニーズを理解することは、特に中国やインドなど急成長する経済圏において成功するために非常に重要です。

小売り事業者が新興Eコマース市場への参入を模索する際に、ウェブサイトをローカライズすることは大切ですが、しかしそれだけでは十分な対策とは言えません。なぜなら、買い物客を真の意味で引き寄せるためには、スマートフォンなどのモバイル端末を含むすべての機器からのアクセスに対して、高速なウェブサイトと、高品質なユーザ利用環境の提供が不可欠だからです。

本レポートでは、新興市場におけるインターネット速度の重要性が徹底的に検証されています。例えば、中国およびインドで行ったオンラインショッピングに関するアンケートでは、約25%の回答者が高速なインターネット利用環境によりオンラインショッピングの頻度が増えるだろうと回答しています。また、インドでは買い物客の53%は“インターネット速度”がオンラインショッピングにとって“極めて重要”だと回答しています。さらに、中国とブラジルおよびロシアの買い物客の50%以上は、ショッピングカートや支払い処理速度が遅いウェブサイトよりも、高速なウェブサイトを利用するだろうと回答しています。

「我々は、オンライン小売事業者様が新興市場において、収益の最大化に有効な取組みを実行していただくために、具体的な市場に関する見解や売上最大化の可能性を追求するヒントをまとめたこのレポートをPlanet Retailと共同で発表しました。我々CDNetworksのお客様である小売事業者様は、高速なウェブサイトおよびオンライン決済が世界中で売上を伸ばすために必須であり、そこに大きな価値があることを既に理解されています。」
CDNetworks 米国/欧州マーケティング担当ディレクター シャロン・ベル

本調査レポートは、以下よりダウンロードいただけます。
リンク

※1 Mコマース:モバイルコマース/Mobile Commerce
※2 レポート原題:Internationalization of the Online Retailer: Effectively accessing emerging e-commerce and m-commerce markets
※3 BRIC諸国:ブラジル、ロシア、インド、中国

以上

About Planet Retail
Planet Retailは、ニュース、市場調査分析、そしてデジタルメディアを通じて、世界中の小売関連情報を提供するリーディングカンパニーです。世界211マーケットにある9,000以上の小売店やフードサービス事業の情報をカバーしています。世界有数とされる企業の多くは、意思決定時の重要な情報源としてPlanet Retailのレポートを参照しています。
詳細についてはリンクをご覧ください。 

About CDNetworks
CDNetworksは世界で最もチャレンジングな新興市場でミッションクリティカルなe-ビジネスを可能にします。ウェブ高速化ソリューション(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク:CDN)を「どんなサイトにも」「コンテンツや端末を問わず」「国外へ向けても」提供するアジア最大級のグローバル企業として、主要な配信拠点から構成されるグローバルインフラによる負荷分散を基盤に、エンタープライズ・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界へサービスを提供しています。特に中国・東南アジア・インド・中東・ロシア・アフリカ・中南米などの新興市場に自社拠点を設置し、グローバルサービスを提供している唯一のCDN事業者です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・米国・中国・英国・仏国にオフィスを構えています。詳細については、リンクをご覧ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。