logo

ウォッチガードのUTM(統合脅威管理)アプライアンスが「法人向けセキュリティ部門」で「最優秀賞」を獲得

ウォッチガードのUTM(統合脅威管理)アプライアンスが「法人向けセキュリティ部門」で「最優秀賞」を獲得。7項目を独占、「中小企業向けセキュリティ部門」とのダブル受賞も達成。

2014年2月19日(水)-企業向けセキュリティソリューションのグローバルリーダであるWatchGuard(R) Technologiesの日本法人である、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、社長執行役員 根岸正人、以下ウォッチガード)は、同社が提供するUTM(統合脅威管理)アプライアンス「WatchGuard XTMシリーズ」が、「イード・アワード」の「法人向けセキュリティ部門」で「最優秀賞」を受賞したと発表しました。

「イード・アワード」は、株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川洋、以下イード)が主催しており、エンドユーザに対して顧客満足度調査を実施し、それぞれの分野に関連した製品/サービスを表彰するアワードとなっています。イードは、その中の1分野であるITセキュリティにおいてネットワークセキュリティ情報サイト「ScanNetSecurity」(http:/scan.netsecurity.ne.jp/)を運営しており、「法人向けセキュリティ部門」では、従業員数1,000名以上の企業及び組織で、ITセキュリティの運用または選定に関わっている方を対象に、ITセキュリティの主要な製品/サービスの利用満足度に関するアンケートを実施しました。イードが実施するITセキュリティ製品/サービスの満足度調査としては、今年で3回目を迎えます。

今回ウォッチガードのWatchGuard XTMシリーズは、「法人向けセキュリティ部門」の「統合型アプライアンスの部」の総合満足度において「最優秀賞」を獲得しました。また、「統合型アプライアンスの部」は8つの部門より構成されており、そのうち以下の7部門でWatchGuard XTMシリーズが「部門賞」を受賞しています。

・運用管理満足度
・費用対効果満足度(イニシャル)
・費用対効果満足度(ランニング)
・品質精度満足度
・スループット満足度
・トラブル発生及びその対応に関する満足度
・サポート満足度

また、ウォッチガードのWatchGuard XTMシリーズは、「中小企業向けセキュリティ部門」においても、「ゲートウェイに設置するセキュリティ機器や統合型アプライアンスの部」における「運用管理満足度」で表彰されています。

「イード・アワード」の詳細はこちら
リンク

(ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社 社長執行役員 根岸正人)
「日本国内の市場においてもITセキュリティソリューションとしてUTM(統合脅威管理)アプライアンスが見直されてきており、当社のWatchGuard XTMシリーズの販売実績もここ最近着実に伸びています。今回『イード・アワード』の『法人向けセキュリティ部門』で『最優秀賞』をいただいたことは、エンドユーザ様の声を反映したものだけに大変喜ばしく思います。XTMシリーズは、ベストインクラスの各セキュリティテクノロジを高度なプラットフォームに集約した製品となっており、それぞれのセキュリティ機能の分野で最高のテクノロジを採用しているため、UTMとして理想的なソリューションであると自負しています。今後ともお客様に対して高品質、安全、そして使い易く、リーズナブルな価格にてご提供していきたいと考えています。」

【WatchGuard Technologiesについて】
WatchGuard(R) Technologiesは、業界標準ハードウェア、ベストインクラスセキュリティ、ポリシーベースの管理ツールを独自アーキテクチャにより統合したビジネスセキュリティソリューションを提供するグローバルリーダとして、全世界の企業にセキュリティソリューションを提供しています。WatchGuard ファミリ製品は、複数のセキュリティサービス、シングルコンソールによる導入と管理、インテリジェントに統一された脅威管理を統合し、「スマートセキュリティ」のコンセプトのもとに、すべての規模の企業に安全なビジネスの継続を支援します。ウォッチガード製品は先進的な独自のサポートプログラムLiveSecurity(R)により守られています。本社を米国ワシントン州シアトルに置き、北米、ヨーロッパ、アジアパシフィック、ラテンアメリカに支社を展開しています。日本法人であるウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社は、多くのパートナーを通じて、アプライアンス製品の販売のみならず、マネージド(管理)サービスも提供し、セキュリティの「見える化」、セキュリティとネットワークの「管理」など拡大するニーズに対し、ソリューションを提供しています。詳細は リンク をご覧下さい。

WatchGuardは、WatchGuard Technologies, Inc.の登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-9-1 中目黒GS第1ビル3階
マーケティング担当:堀江
Tel: 03-6451-0791
Fax: 03-6451-0792
Email: jpnsales@watchguard.com
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事